•  マリの113系もこれでラスト。まずは黄色い方向幕の総武線。そして2011年9月23日のさよなら運転。サプライズで長野のクモユニなんか持ってくるんじゃないかと期待していたけれど、それどころか結局散々撮っていたあのヘンテコステッカーのまんま。なんとも“う~ん”な終わり方となってしまったが、この微妙な企画もまた一つの千葉支社の魅力。(←ほんとかよ)まっ、近場で時間も金もかからなかっただけが救いだったか。 さ... 続きを読む
  •  113系特集もいよいよ終盤。引退前の2011年夏、マリ116と217の2編成に特製マーク(ステッカー)が貼られたのだが、一体何をイメージしたデザインだったのか未以てまったくの謎。何か深い意図があるのか、それともネットで適当な素材を探してそれに文字だけ入れ込んでみたのか…??誰か知ってる人いたら教えて下さ~い。以下の3枚はまさに地元中の地元。家から車で数分の場所。ちなみに、昔から“庭”とか、地元意識なんてものを持っ... 続きを読む
  •  今回の113系プチ特集は異色ネタ。書庫のサブタイトル“房総の日常”は、かつて運転され今もいすみ鉄道で見られる『房総の休日』からパクっていることは言うまでもないが、そんな平穏な日常もいつしか209・211系に凌駕され、気が付けば113系の運用はかつての半数近く。そんな時期に大事件が起きた。“房総の日常”を根底から覆すような出来事、それがこの4連1本、6連1本の湘南色化!千葉県内で見る113系湘南色の違和感たるや・・・... 続きを読む
  •  おそらく、ほとんどの人がまったく興味を持ってないと思われる113系スペシャル。その4は赤い方向幕の外房線。そして、外房線と言えば『白い砂』。6年前に運転されたリバイバルみたいな列車だけど、個人的には絵入りマークの方を期待していたので、ちょっと残念。ちなみに、この線区(※方面)毎の色分け方法、非電化時代の急行のヘッドマークですでに塗装分けがされてるため少なくとも半世紀は続いてるようなのだが、残す青(紺... 続きを読む
  •  113系成田線系統の緑幕、第2弾。って、こんなの4連発されても…と言うなかれ、実はタイフォン位置だけでなく、Hゴムの色、前面の塗り分け、スカート周り、屋根の鳩フン等、何気に編成ごとに色々な違いがあったりするのだ。そして、77レのついでに撮ってた鹿島線。もっと記録しておけばよかったなぁ。... 続きを読む
  •  続いては緑の方向幕の我が成田線!!(と言いつつ総武線内の撮影ばかりだけど…)モノサクでの撮影はまだ千葉県民になる前、しおさい・あやめなどを狙いに行ってた時に撮影したものが主。基本的にお目当ての特急の前に来るやつしか撮ってなかったけれど、丸窓とか結構レア編成も撮っていた模様。こちらは正真正銘、成田線内。さて、ここで一つご報告。実は先週より私生活でちょっとしたトラブルに巻き込まれており、その余波がま... 続きを読む
  •  週末久しぶりに帰省していたため3日開いての更新。本日よりプチ特集として113系でもアップしていこうと思うのだが、サブタイトルどおり、10年前の千葉県では113系が走っているのは当たり前の光景。そんな日常もいつの間にか過去のものとなり、今では銀色の電車が走るのみ。昨日も買い物の途中で踏切に引っかかったが、当たり前だけどあのスカ色がやってくる訳がない。でも、なんかまだ、普通に走って来るような、そんな気が... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター