• ちょいと帰省(兼鉄)していたので1日空いてしまったけれど、予告どおり今回は165系番外編、しなの鉄道の169系。新潟車の廃回を見送ってから10年。165系なんてもう思い出すこともなくなっていた頃しな鉄に譲渡されていた169系が国鉄色に復元された。リバイバル運転も盛んに行われ、何回か撮影へ行ったりも。さて、これで165系シリーズも無事終了。銀塩リバー時代、すなわちこのブログをやる前に撮ったものでまだアップしていないもの... 続きを読む
  • 2003年8月、新潟の原色編成(3両×2)の廃車回送が行われるとのことで撮影へ向かう。回送表示とはいえマークなしの姿を撮ることの方が難しかった東の復刻編成、この日の見送りは今でも記憶に残っている。…というのも、実はちょうど車を買い換えこの時は納車翌日、初の鉄仕業だったから。その2年前の2001年、結婚を機にかみさんも乗れるようにとVitsを購入しそれまで乗っていたインプは実家で父ちゃんの軽の後継車へ。このヴィッツ君、... 続きを読む
  • 2003年6月末、前記事の『さようなら165系吾妻』他上越・信越各線でさよなら運転を行い新前橋の165系が廃車。これでしばらく特急色に専念できるかと思いきやそういう訳でもなく、同年春の485系K編成による置き換えで余剰となった新潟のムーンライト車も2編成原色に復帰。まったく次から次へとほんとにもー。新潟エリアに行くような用事があれば絡めて撮るものの、当時はいなほ・北越はまだすべて上沼垂色だったし、シマに転属された... 続きを読む
  • 2002年から2003年にかけ国鉄特急色ばかり追っかけまわしていたら高崎の165系のリバイバルシリーズもいつの間にか終わっていてなんだか全然記録を残せないまま。そしてその165系もいよいよ終焉を迎えるという。これはやばいゾ…と無理やり撮りに行ったのがこの『吾妻』。撮影は2003年の6月22日。... 続きを読む
  • 内房・外房の翌週は北総系統。2002年11月23日(土)、この日は総武本線経由の犬吠が運転された。しかし、以前にも書いているけどこの日は見事に寝坊しおいらの鉄歴史に残る悲惨な一日に…。(詳細はこちら⇒“魅惑のHM100選『犬吠』”)ほんと踏んだり蹴ったりな1日となったのだが、でも翌日の鹿島神宮往復の『鹿島』は確か雨だったはずで、そう考えると自分が行けた3日間は降られなかっただけでもマシだったのか?と、またまた負け犬の遠吠... 続きを読む
  • 内房の翌日は外房。しかし天気は予報どおりのどん曇り。それでも広域農道を使って追っかけした往路の2発目ではなんとか晴れ間も。都合4日間運転されたリバイバル房総急行、多分晴れてパシリ撮れたのって前日の内房往路館山付近とこの日の鴨川付近だけだったんじゃなかろうか?なお、返しは南部で2発やりまたまた広域農道を使って八積-茂原の陸橋へ追っかけするもライトと空しか写ってないほど真っ暗け。誰よりも楽しみにしていた房... 続きを読む
  • 昨日の『草津』以外にもほぼ毎週のようにリバイバル急行が運転されていた2002年の秋。しかし、東北方面では583系絡みのリバイバルが頻繁に運転されるし、房総特急も細帯編成(ノーマル車)が壊滅の危機。ボン様も撮りに行かにゃぁならんし、それ以前にロクイチもそこそこ運転されていたという。今にして思えば本当に素晴らしい時期だったのだが、その頃はただでさえ土日が休みにくい職種。スケジュールを組むのが本当に大変で、結果... 続きを読む
  • 17年前、まだ国鉄特急色にはまっていなかった2001年当時。ロクイチはまだ走っていたけれど東海のゴハチはさっぱり。ユーロロクヨンとて自社・他社ともにJTの入線がめっきり減り運用数も激減。そして165系の引退。引退と言っても西ではまだ紀勢で定期運用も存在。とはいえそこまで撮りに行くパワーもなく、結婚したばかりということもありなんだか鉄活動も縮小気味。そんな状態のまま1年が経過した2002年6月、突如国鉄特急色に目覚... 続きを読む
  • 前記事の続き、最後の営業運転となった2001年6月の中体連臨時列車、折り返しとなる七久保駅で色々と撮影。165系・・・大垣夜行、当時は『垣夜』とか『サナゴ・サナニ』(その前はサシゴ・サシマル)なんていう言い方が主流だったけれど、そんな時代に何度となく世話になったこの車両。東京駅で帰宅サラリーマンに白い目で見られながら何時間も前から並んだり、逆に床に座ることすら出来ず名古屋まで立ちっぱなしだったことも。ガラガ... 続きを読む
  • さわウォー・大垣夜行救済臨を終え、いよいよ最後の営業運転を行うことになったJR東海の165系。飯田線北部、伊那地区において運転された中学校体育連盟、通称“中体連”の臨時列車。運転日は6/13。この日をもってJR東海所属の165系は旅客仕業を終えることとなった。... 続きを読む
  • 昨日は娘の幼稚園の卒園式。長男の時に経験しているとはいえ、卒園式はまた独特なもの。お約束のあの歌、そして担任の先生の最後の言葉…こんなおいらでもやはりしんみりしちゃうのだ…。さて、1日空いてしまったけれど本日も165系の続き。2001年GW、さわウォー充当の合間に運転された神領区165系による9375・9372M、いわゆる大垣夜行救済臨。狙うは田町(品川)からの返却回送。東日本管内最後の走行シーンはどうしてもここで撮ってお... 続きを読む
  • さわやかウォーキング2001年SPもこれでラスト。前の2記事は4/21撮影分で、今回のは5/26に撮影したもの。JR東海の165系としては、これが時刻表上に載る最後の列車。... 続きを読む
  • 165系9連で運転されたこの年のさわウォーは車両留置の関係から客扱いの合間に回送運転がありこの辺を何度も行ったり来たり。最後の方では雨に降られたり結構大変だったけれど1日でこれだけ撮れたので行った価値はあったか。... 続きを読む
  • 中央西線が臨時列車で賑わう時期、春と秋のさわやかウォーキングシーズン。ちょっとあやふやだけど名古屋からの直通臨時列車は春は165系、秋はユーロピアだった記憶が。そして中央西線の臨時列車というと311系で運転されていたナイスホリデー木曽路も忘れてはなるまい。ちょいと無理矢理感があったけど、それは置いといてとりあえず本題。2000年の春は撮影に行くことができなかったが、2001年、最後の165系充当と言われていたさわ... 続きを読む
  • 99年夏、いよいよ中央西線ローカル運用から165系が撤退。置き換えの日付は失念してしまったがその直前に中津川運輸区で行われたイベントではこんなサプライズも。その後165系は定期運用から外れたものの、臨時大垣夜行や団臨、多客臨(さわウォー)でしばし活躍。時には伊那松島の車両展示に参加したりすることもあった。(↓99年12月撮影)駆け込み状態とはいえそれなりに記録ができた165系。しかし、当時はなんとも思ってなかったのだ... 続きを読む
  • さわやか路線の締めはこちら!さわやかウォーキングの時期に運転されていた名古屋からの直通列車。この日はデカ目T8編成が先頭。ピークとなったこの日は短区間の臨時アクセス列車も数往復ありまさにお祭り状態。誰も来やしませんどころか朝から165系だらけ。来週はもっともっとさわやかに行く予定(笑)... 続きを読む
  • またまた今夜も爽やかに。(いい加減しつこい)しかし記事書かなくていいので楽だなぁ、コレ。 ... 続きを読む
  • 今日もサクっと爽やかに!!しばらくこの爽やか路線でいってみま~す!(さわやか~)... 続きを読む
  • 今回はスカッと爽やかに!(まるでおいらのようにwww)でも晴れてたのは最初だけ~... 続きを読む
  • 古い宿場にツバクロがもうすぐ孵るあいつはいいよ そうだよ自由に飛びどこへでも旅に行けるから春が来ました 真新しいバスの駅に明日はひとつ 街へ出てみようかなにかしら胸が痛むから木曽は山の中です誰も来やしませんだからあなたが恋しくて 熱くなるのです... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター