•  昨日の「わくドリ」で、予定していた100列車すべてが終了。紹介した100本のうち現在もそのヘッドマークを掲げて運転されているのは、定期で「踊り子」、臨時で「あずさ」「かいじ」、そして「カシオペア」くらい。勿論、ここで紹介できなかった「やくも」や、JR東海の「ひだ」「南紀」は今なおかつての国鉄時代のマークを継承し現役で走っているし、北海道のHOKUTO・ŌZORAなんかもそれに混ぜてもいいのかもしれない。そ... 続きを読む
  •  ちょっと間が空いてしまったが、やっと暇を見つけてアップ。昨年の12月から始めた「魅惑のヘッドマーク100選」もいよいよ本日でラスト。その最終回は「わくわくドリーム」、通称“わくドリ”。秋田支社によるTDRツアー列車で今でこそ沿線に多くのファンを呼び寄せるけれど、10年以上前は583マニアや特急電車オタク以外からはまったく見向きもされない列車でもあった。秋田~青森エリアは東京と高速でつながっているものの、流... 続きを読む
  •  最後は貫通型0番台編成。普段はあやめ・すいごうに使用されていたモノクラス6連のゼッケン20番台編成。LED化されていないクハを両端に据えたこの4編成にとって年に一度のビッグイベントと言えば夏の臨時わかしお!臨時さざなみの年もあったけれど、さざなみ・わかしおから183系が引退となる2004年の夏はこの臨時わかしおが結構設定され、千葉支社からのプレゼントかと思ったくらい。ただ、台風やらなんやらで設定されていたう... 続きを読む
  •  続いては非貫通型Part2 昨日の雷鳥にしろ今回のわかしおにしろ、似たようなかぶりつき編成写真ばかり並べられて食傷気味になるかと思いますが、自分のアルバム代わりという側面も踏まえ何卒ご了承のほどお願いいたします。(これでも半分くらいに絞ってるので)  ... 続きを読む
  •  みなさまおはようございます。今日はせっかくの休みだというのに朝っぱらセミの合唱で起床。残り1週間の余生、鳴くなとは言わんが、どっか離れた木に行くか、もうちっと静かに鳴いてくれないもんだろうか…。こないだは雨で起こされたし、たまには起きるまで寝てたいもんだ。てなことで、今回は「わかしお」。これも雷鳥同様よく撮りに行っていた列車。多分踊り子以外で一番多く写真に残せている列車ではないかと思う。内房線... 続きを読む
  •  最後はボン。雷鳥に使用されていた通称“キトボン”はスカート周りを中心に色々改造されていて敬遠している人も多かったけど、自分はそんなことはあまり気にせず撮影。そして、このキトボンというと思い出すのが2003年夏のこと。その日はウヤ情によると臨時くろしおが国鉄色編成。念願だったそれを抑えるべく、ながらに乗って出撃。しかし途中で某倶楽部掲示板を見るとボン2本が雷鳥のいいスジに入る模様。かつ、サワボンによ... 続きを読む
  •  雷鳥Part2。そうそう、洗濯と掃除を終え昼飯食べながらネットを見ていたら、なんと午前中に瑞風の回送なるものが運転されていたらしい。甲種とかブツ切り回送とか編成美の整ってない列車はあまり好きじゃないので例え後ろがなんだろうと構わないのだが、以前からDD51でちょっと遊び撮りをしておきたかった場所があり、しかも今日は家からわざわざ出区しないでも済む好条件。まったく知らずに帰宅していたことが実に腹立たし... 続きを読む
  •  本日も週に一度の泊まり明け。来月2・3回だけやったらこの楽しい特別泊まり勤務も終わってしまうのだが、こういうシフトの業界の方なら知っての通り、この24時間勤務というのは色々メリットがあって、特に鉄にとっては明けが自由になるので日中撮影出来る日が当然人より多くなる。自分も10年以上前はこの24時間勤務の現場だったので、それをいいことに明けの日は鉄し放題だったが、流石に久しぶり、かつこの歳でやると体が思... 続きを読む
  •  以前「サロンカーなにわ」をやってるのでこれもやっとかないと!鉄を始めた高校生の頃はDD51も守備範囲だったので少ないながらもユーロ看付き791や1037なんかも撮ってはいたのだが、なにぶん写真は残っておらず。なので、ユーロHMというとM下さんと本格的に撮りに行き始めた90年代後半のEF64しかないのだけど、何気にユーロ正調編成の中央入線ってあまり数は無く、いつもナコ座、ワカ座、あすかばかり。逆に、この姿を撮る方... 続きを読む
  •  やまばと、やまびこに続いて今回も上野発着特急、「ゆうづる」。昔、鉄ブランク時期があったというのになんでこんなのが残っているのかというと、当時「もう鉄なんてやることもないだろう…」といとも簡単に写真もフイルムも全部捨ててしまったのだが、ネガ交換用に駅停で1本撮りしたシート状のもの(※当時ネガ交換というのが流行っていた)が別のところにあり、その難を逃れたというもの。難を逃れたものの中には結構色々と残... 続きを読む
  • 数日前からブログを開くと、なぜかリ○ブ21の広告ばかり。おいら、783-640どころか481-640(心配無用)なんですけど! (今のところは)しかし企業名が分からないように記事にしたはずなのになんでだろ?これってヤフーの担当者とかがわざわざ見て広告を決めてるのだろうか? さぁ、この魅惑のヘッドマークシリーズも残すところあと5つ!今回は国鉄特急色追っかけ人生のスタートともなった「やまびこ」。 ♪ 東北線は 不思議なくら... 続きを読む
  •  ♪ 耳をふさぐ 指をくぐり 心痺らす 甘い調べ ♪ ショパンではないが雨音で起きたらなぜか大雨。洗濯はずぶ濡れ。網戸にしていたところも床がびしょ濡れで、あわやカメラにあたるところだったし… 朝から悲惨な目に遭ってる休みの本日、せっかく2139がこっちに来てるというのに果たして午後からちっとはよくなるのだろうか…。そんな雨の日にふさわしく本日は雨の東北特急“山山コンビ”2連発。まずは東北特急の中でもあまり... 続きを読む
  •  おっとびっくり。なんとここにきてSLが来ようとは!!ちょっとそれらしく白黒にしてみたら、ふと“さすらい刑事旅情編”を思い出した。実際は列車がカラーで、そこに各刑事の白黒顔写真があてられていたのだが、確か香取でこのやまぐち号の時があったはず。あれ、どこの場所だったっけかなぁ…。(※香取は基本どのシリーズもSLだったのでごっちゃになってる)ちなみに風子こと河合奈保子はN'exだったような。さすらいのエンディ... 続きを読む
  • 別れたあの夏を 忘れられないの出会ったその時に この胸が震えたの随分な好みねって 人は言うけれどこれでも私には 高望みの方だわああ~ 九十九里浜~夕陽が泣いている~ (パヤパヤ)君だけに愛をと 占う恋の行方同じくにに生まれたの ミラクルロマンス信じているの ミラクルロマンス 30~40代の方ならすでに気づいていたと思うけれど、今回は泣きたくなるよな「ムーンライト」、電話もできないミッドナイト(笑)ただ単にムー... 続きを読む
  •  当時住んでいた神奈川からはとてつもなく遠かった水戸。しかし、その後転機が訪れる。2005年12月に転勤で成田に引っ越したら、その距離、ぐーんと短縮!鹿島まで高速使い、そこから51号。信号も数えるほどしかなく、余裕で1時間ちょっとで着いてしまう。この頃からしょっちゅう茨交(現:ひたちなか海浜鉄道)のキハなんかも撮りに行き始めたのだが、肝心の583系の水戸観梅号は仙台車の秋田転属で2007年春で終了となってしまった... 続きを読む
  •  怒涛の3連ちゃん明けで体力、気力、そして財力を消耗しヘロヘロ状態。ただでさえやる気も起きないこの暑さ、でもここで更新さぼると後に響いていくので頑張ってアップ。 前回の「みちのく」で書いた通り今回も常磐ネタ、水戸観梅号。「みちのく」、かつて大勢力を誇った「ゆうづる」、そして31年前のつくば博開催時に運転されていたエキスポライナー&エキスポドリームと、自分的には583系のイメージというとどちら... 続きを読む
  •  一日更新が空いてしまったけど、空いたのはそれだけでなくタイフォンも片開き。天気もイマイチでなんだかぽっかり穴が開いたような虚無感だけが残ったお祭り参加であったが、それはまたそのうちに。 なお、今日は“IZU CRAILE”なんてのを撮ってたのだが、651系を伊豆で見るこの違和感たるやwどんなに色が変わっても651系だけは常磐線っていうイメージが抜けないのぉ。 さて、いよいよこのシリーズも最後の10列車に... 続きを読む
  •  今回はいきなり九州に飛んで、「みどり」。写真は7年前の夏、熊本~佐世保間をDk2編成で運転したリバイバル列車。沿線に開けてすっきりした場所もなく縦アンばかりになってしまったけど、この列車、鳥栖、早岐と片道だけで2回方転。ゆえにクハ側もクモハ側も一気に撮れてしまうので、復路はやらずにとっとと帰宅した記憶がある。 ところで、前の記事の予告で“583系デビュー時の列車を紹介”なんて書いたけど、これのどこ... 続きを読む
  •  今回も上信越シリーズ、快速「妙高」。 せっかくN101が国鉄特急色に塗り戻され、しかも窓位置一致のオリジナル塗装だったというのに、マークのデザインに食指が動かずあまり撮りに行こうという気力が起きなかった列車。でも、もうちょっとくらい撮っておいてもよかったかな…。  あさま色時代のN101編成も    ... 続きを読む
  •  昨日のマリンブルーくじらなみに続き、同じくOM183・189系(元シマ・タカS編成)で運転されていたことのある臨時「水上」。 この「水上」、S57.11改正で185系200番台の「谷川」として登場。97年10月に列車名を「水上」に変更するまで15年近く国鉄時代からの絵幕を保持していたが、列車名変更および、同時期のリニューアルに伴う新前橋色への塗装変更&ヘッドマーク抽象デザイン化によりかつての絵幕は消滅。 特急... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター