• しつこく続くヘッドマークシリーズ。(でもこれがほんとに最後)昨日で「新・魅惑のHM25選」は終了できたけれど、「(旧)魅惑のHM100選」はまだ没カットがある列車が残っていて、本日はそんな残りの列車の総まとめ、北のキハ183大特集!まずはこちらから。キハ183系に対する自分の熱い思いはここでは語り尽くせないので、詳細はこちらで。改めて昔のその記事を読んだら肝心の40年前の写真が無かったので、せっかくなのでお披露目(笑)ど... 続きを読む
  • 昨日のブルトレの続き、という訳でもないんだけど、“(旧)魅惑のヘッドマーク100選”のボツカットでアップし忘れていた列車があって(※先月気づいた)、どこに持ってこうかと悩んでいて今回ちょうどいいタイミングなので、コソっとアップ。題して、「栄光の1レ、さくら」。言うてリバイバルなんですけどね・・・(しかもどん曇り)※ 本編はこちらさて、明日はいよいよ“新・魅惑のヘッドマーク25選”の最終列車。いや~ ワクワクするな~あ... 続きを読む
  • “初詣”絵幕、続いては2011年以降。ちなみに、昨日の記事にしろ本編にしろ、同じ場所の同じアングルの写真ばかり。もしかしたら同じ写真を使い回してんじゃね? と疑惑の目を向けてる方がいるかもしれませんが、全部別物。(多分・・・)実はこれでも更にボツにした写真もあるくらいなんだけど、眉の位置とかHゴムの白黒とか前面の傷(へこみ)とか一応編成ごとに違いもあるし、同じ場所でも若干立ち位置違ったり、切り位置違ったりした... 続きを読む
  • 2004年のわかしお・さざなみからの撤退、翌秋のしおさいからの撤退で「シンボルマーク付きの1000番台クハもこれで見納めとなってしまうのか」とブルーになっていた2005年の暮れ。「これで一つの時代が終わったな・・・」と思っていたら、な、な、なんと、翌2006年の春頃だったか、『わかしおPart6』でさりげなくアップしたマリ6、7、8のクハが、シマのS編成として復活!!これ、シマS編成の新潟側クハ以外の総入換えだったのだけど、... 続きを読む
  • 今夜は無限列車編の地上波初放送。娘の付き添いで観に行ったのが去年の10月だから、およそ1年ぶり。(※4Dでもう一回観に行こうと思っていたら終わっていた)また泣いてしまうんだろうなぁ・・・アンチの人も天邪鬼な人も興味の無い人も、とりあえず観たらなんだか分からないけど感動すると思うのだ。自分がそうだっただけにwwwさてと、本題。わかしお非貫通型をもう少し。183(189)系は2004年10月改正を以てわかしお・さざなみから撤... 続きを読む
  • わかしおサルベージ写真集(?)“ゼロもいいのよ”もとい“1000もいいのよ”ということで続いては非貫通型、1000番台。(正確にはクハは1500番台)... 続きを読む
  • 再び過去に戻って、今回は“わかしお”。わかしおもボツにしていたカットが沢山あって、まずは0番台クハ編から。(↑この並びの写真は本編で既にアップしてるけれど、色が変になってたので再アップ)おまけ... 続きを読む
  • 本日の雷鳥はボンネット!自分なりにそこそこ撮ってきたつもりの全国の国鉄特急色車両達。しかしその歴史はそれほど深くはなく、突如ゴハチから特急ネタに路線変更したのは2002年6月22日のこと。当然ながらそれ以前はよほど大ネタのリバイバルじゃなければ撮りに行っておらず(※ときとか183系踊り子とか)、でももう1~2年早く転向していれば白鳥とかキハ181はくと・おきとか、G車込み房総特急とか、M8のあずさ・かいじ・湘南ライナー... 続きを読む
  • 雷鳥、続いては長方形マークver。一番下の写真を見ると、国鉄色くろしおを撮れず、ハチに刺され、さとう珠緒似の看護婦さんが中村玉緒似の看護婦さんに変わってしまったことを思い出す。ついでに、類似品の“シュプール雷鳥・信越”の没カットも。次回、ボンネット編... 続きを読む
  • 『(旧)魅惑のヘッドマーク100選』で残念ながら選外となっていた写真を集めた“補完計画”。前記事でも書いた通りまだ3列車ほど残っていて、これがまたそれぞれ没カットが多いのナンノって。各列車とも本編ではなんだかんだ複数回に分けてたので、いかに沢山撮ってたのかってことなんだけど、まぁでも、我ながらよく撮りに行ってたもんだ。そんなちょっと鼻につく言い方(笑)の今回は、雷鳥。まずは正方形マークから。雷鳥が無くなって... 続きを読む
  • 常磐線、583系と来たらこの列車も忘れてはなるまい、“水戸観梅号”。すでに本編では2記事に亘ってアップ済みなのだけど、この列車、実は583系で走り始めた最初の数年間は毎年ヘッドマークが違っていて(※色は勿論デザインも)、今回はアングル違いカットも含めつつ没になっていた写真などを。撮ってる場所も構図も毎年一緒なので、撮った自分さえ違いがほとんど分からない。... 続きを読む
  • オリパラも終わり、季節は夏から秋へ。ぶっちゃけ競技とかまったく観なかったのだけど、未だに印象に残っているのはパラの開会式。構成はそれなりに良かったと思うんだけど、出だしのはるな愛が登場したところ、「もしや今からピンクレディーのピンク・タイフーンが始まるのか!?」と思った人、絶対いるでしょ?多分全国民の2割くらいが手拍子をし、踊る準備を始めたんじゃないかと思うのだが、その中の1人でもある自分、残念ながら... 続きを読む
  • 北越系統優等列車もう一本。「マリンブルーくじらなみ」。正確には北越系統というより上越系統だし、優等列車というほどでもなかったけれど、この列車も最初は撮るのが大変だったのだ。多くの方が知っているOM101~103編成は、上野方が3本ともシンボルマーク付きで新潟方はOM103編成のみシンボル付き。しかし、その前身となるOM転属前の高崎支社時代は、S3編成(のちのOM103)のみ両端シンボル付きで、それ以外のS1・S2編成はどちら... 続きを読む
  • はくたか、北越と来たら、やはりこれもやっておかねばなるマイテの“能登”。♪ 能登はいらんかいね~「別にいらねえし・・・」と言われそうだけど、まぁまぁそんなこと言わずに見てやってくださいませ、この、血と汗と涙の結晶を。すでにアップしている本編は晴れカットメインで揃えているけれど、その裏では毎度毎度こんなことばかり。いや、当時銀塩リバー(感度100)を使っていたため↑の写真はまだ多少露出があってなんとか撮れたも... 続きを読む
  • はくたかに続いては北越のボツカット集。485系末期こそ能登の臨時化(=485系化)でK1・K2含めてのトリプル運用なんて日もあったけれど、T18が国鉄色になった直後なんてほんと撮るのは大変だったのだ。(詳細はこちらに記載)... 続きを読む
  • 続いては連結器カバー付き。489系は解放テコがあってなんぼでしょ・・・という意見もあろうかと思いますが、やはり自分はこのカバーがついてる方が大好き!!“白山”でボツにしていたカットもあったので、ついでに。... 続きを読む
  • とっとと『魅惑のヘッドマーク』シリーズを終わらせたいので、本日はアップし忘れていた“(旧)100選はくたか”でボツカットとなっていた写真のサルベージ。ボンたかも結構撮りに行っていたので『(旧)100選』では連結器カバー有と無し、更に水色マークのリバイバルも加え3回に分けてアップしたのだけど、実はボツにしていた写真もそれと同じくらいあって、でもボツにしていたくらいなので人様にあえて見せるものでもないのだけど、と... 続きを読む
  • 前記事の“はまかいじ”に続いて今回は“はまかぜ”wすでにアップしている『魅惑のHM100選』でボツにしていた残念カット集。この頃の大阪駅も懐かしいなぁ。ちなみにこれらの写真は神奈川在住時に撮影したもの。混結だというのに我ながらよくもまぁ撮りに行ったものだ。... 続きを読む
  • 6月21日、本日は夏至。冬至と比べ、日照時間、太陽高度、角度、更に気温がこんだけ変わるんだからほんと地球の傾きって凄いなぁ・・・と思うのだが、その23.4度がちょっと変わるだけでも生活に影響がある訳だし、少しでも軌道が変われば人間も生きられないだろうし、太陽の影響って相当なものなんだろう。そんな夏至の本日は太陽絡みで“にちりん”特集。そういや、ヘッドマークに太陽がデザインされていた列車ってあまり多くない。... 続きを読む
  • 房総特急没写真サルベージ集、「さ」行の最後はすいごう。(アップ済みの写真はこちら)すいごうもさざなみ同様撮りにくい列車で、早朝の上りと夜の下りの1往復/日。あやめもそうだったんだけど、あやめより早い時間に運転されるため、面に日が当たってまともに撮れるのは冬至前後のモノサクくらい。しかも、あやめならまだ鹿島線で順光で撮れる時期があったし、5~6月にはあやめまつり号として日中にも運転されてたのだけど、すいご... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター