•  短期集中ED62特集もいよいよ今回でラスト。10月になりED62の活躍の場は無くなることとなったが、車籍が残っていたこの月、14系を使用した団体列車が運転されることになった。土砂降りの中の白樺牽引以降もう二度と客レを牽く姿なんて見れないと思っていただけに、前月の旧客イベント、そしてこの14系牽引はまさに最後の花道と呼べるような企画で自分にとってもいいケリのつけ方ができたと思っている。とは言うものの、今振り... 続きを読む
  •  貨物輸送終了を前にした9/29、飯田線北部でED62プッシュプルによる旧型客車が運転された。しかしこの列車、さよなら運転ではなく伊那松島区のイベントと絡めた回送扱い。まだまだ、こういうことが出来ていた素晴らしい時代。 なお、9月上旬には旧客3連の単独運転が実施されていたのだが、何かの用事があって泣く泣く断念。その悔しさをバネに迎えたこの運転だったが、ただでさえプッシュプル形式は好きではないというの... 続きを読む
  •  続いて紹介するのは伊那松島区作成verのヘッドマーク。 始めてこの地を訪れた時は田舎すぎるくらいのロケーションにびっくり。なんせ七久保付近とかは荷馬車(※観光用ではない)が走っていて目ん玉丸くなったもんだったけど、澄んだ空気、冷たい川の水、そして静粛に包まれた伊那谷…そんなロケーションも相まって虜になってから6年。広域農道の開通と共に沿道にはコンビニや郊外型店舗が立ち徐々に徐々にその風景も変化。... 続きを読む
  •  半年間の時限的暫定運転も残り1週間と迫った9/24、この日ED62にさよならヘッドマークが取り付けられた。まずは往路ver。往路の上りはファン有志によって作成されたもの。この頃には広域農道も全通、確か510ちゃんと一緒に北から南へと追っかけた記憶がある。 ... 続きを読む
  •  ’96年夏の撮影分その2、モノクロ編。毎度毎度、同じ被写体、同じような撮り方の写真ばかりでいい加減飽きてきていると思いますが、もうちょっとだけご辛抱を(笑) 次回ED62、いよいよ貨物輸送の終焉。 ... 続きを読む
  •  今日は休み。そして雨。NS410が環状線運用に入りそうだったのでそれをやってから先週の金光臨のリベンジ!と企んでいたのだが、予定通りNS410が入り金光臨も原色だというのに流石にこの天気じゃ出かける気にもならん。これ、双方定時だと夜の大阪駅で同時間帯発着になるのだけど、雨レーダー見る限り奈良が大雨だし、絶対無理だよなぁ…。う~ん、どうしたもんか。まっ、時間はまだあるのでブログでも書いてから考えよっと。■&... 続きを読む
  •  96年春のダイヤ改正で従来の5往復から1往復に減便。1往復だけ残っただけまだ良かったのかもしれないが、それも時限的なもの。残り半年、今更そこまで追いかけなくても…と思いつつ、ユーロロクヨン撮影の行きしななどに寄り道したり…残存した1往復の組成は日石タキ(35000?)×3+LPG×1が基本で、LPGはそれまでチチブセメントと組んでいたので以前とはちょいと違ったシーンを見られるようになった。自分は貨車マニアじゃないので... 続きを読む
  •  前記事、96年2月26日撮影分のつづき。この時点で改正後は1往復残存するけどブタ鼻の5・6号機以外は廃車となることが分かっていたのでとにかく撮りまくる。勿論17号機も(笑)この際好き嫌い言ってられんしね。 次回、1996年春の撮影分 ... 続きを読む
  •  台風接近の影響か久しぶりに曇りベースの大阪。昼前後には一時太陽も顔を覗かせていたが、ここまで曇っているのは一体何週間ぶりだろうか?と言うくらいここんとこずーっと晴ればかりだったのだが、せっかくの曇り、それほど暑くもないしPF+12系の北びわこ送り込み回送でも遊び撮りしに行こうか…なんて思ってみたものの、朝帰りしてまた昼から出区なんて気分的に出来ず、結局また今日も家でダラダラモードだったりする。でも... 続きを読む
  •  年が変わって96年。所属機関区は篠ノ井だけど実際の常駐場所は伊那松島運輸区だった当時のED62。検査・乗務もJR東海で行っていたが、伊那松島区といってすぐに思い出すものと言えば、50代以上の方達なら旧国、40代以下の方達なら“撮影会”というところだろうか。この撮影会、一体いつ頃から始まったのか定かではないが、いつも貨物が運転されない土日に開催されていたためなかなか行く機会がなかったのだけど、年明け1月13日... 続きを読む
  •  続いて95年撮影分Part3。晩秋編。秋のここちよい風に乗っかって飛んできたのが「いよいよ翌春の改正で貨物が消滅するようだ…」という噂。国道だったか何かの整備が遅れ結果としてその改正後も期限付きで元善光寺往復が1本残ることになったのだけど、流石にそれを聞いたら尻に火が付かない訳はなく、過密スケジュールを縫って撮影へ!なお、この数日前に15号機にお召し運転時のような色挿しが施されたのだが、結局走行を撮れた... 続きを読む
  •  本日は泊まり明け。残念ながら、前回みたいなNS410がやって来るようなサプライズもなくおとなしく帰宅。っつーか、夏限定だったこの特別勤務、先週で終わったはずなのにまた追加で発生。しかも、いつもは5時間以上仮眠出来てそこそこおいしい仕事だったのに今回は2時間弱。そして、明日もまたこの24時間勤務(※おそらく完徹)が確定しており、一昨日の1人ALLNIGHT LIVE以降、生活リズムがガタガタになりそうな感じ。夜勤手当と... 続きを読む
  •  昨夜はテンションMAX状態でなんだか訳の分からない記事を書いていたが、とりあえず、お一人 ALL NIGHT LIVEは無事完遂!!時間調整のため第3部の拳上げを延々とやらさせられた箇所を短縮し、さらに休憩無しのままあの第4部へ突入というかなりハードな流れだったが、ほんと全体力を消耗してしまった…。といっても座ってるだけなんだけどね (イヤホンが短いので立ち上がれない)1年前、いつの間にか寝落ちてしまい脳内再生してい... 続きを読む
  •  関東に直撃した台風9号、実家では始めて避難勧告まで出されたりと大変だったようだが(※確かにあの川が氾濫したらえらいこっちゃになっていた)、成田の自宅も含め、とりあえずは大丈夫だった模様。ただ、こっちにいると、周りに関東のことなんか気にする人なんて誰一人おらず、青空広がる灼熱の中、自分ですら他人事みたいな感じ。3.11とかどこの国の話? って感じな職場の人達を見ていると、悲しいかな、でもこれが現実なんだ... 続きを読む
  •  明日(いや日が変わってるので正確には今夜)はブログをアップしてるヒマなんてないだろうから、今のうちにED62シリーズの続きでも。前年までは中央夜行or(たまに)急行アルプスを利用した電車鉄。しかし「このままじゃまともに鉄が出来ん…」と免許を取りに行ったはいいものの流石にすぐに車を購入することなんて出来ず、当初は先輩F氏の車で出かけ、定番以外の撮影地や抜け道などを開拓。そして追っかけなど徐々に色々なことを... 続きを読む
  •  続いては1992年撮影分から。アルプスの残雪を期待して出かけたこの春。まだ免許も持ってなかった当時は18きっぷシーズンに出かけるしかなく、先輩F氏と共に421Mで出かけるのがいつものパターン。確かこの撮影の頃から甲府で馬鹿停する変なダイヤとなり、甲府で一旦降りて駅前のコンビニに食事を買いに行っていたものだった。この白樺は4月に運転された高遠桜絡みの団臨で、非鉄時代に運転されていた“江戸”以来久しぶりの客車... 続きを読む
  •  ED62、今回は1991年撮影分。2年弱の鉄ブランクから復活した年。正確にいつからだったのか覚えてないけれど、鉄を止めたのは89年の夏か秋くらい。その理由はいつか気が向いたら書いてみようと思うけど、主たる理由は大学受験というもの(※実際にはそれ以外にも色々な要因があったのだが)。しかしながら、第二次ベビーブームの一番人口が多い世代、それまで鉄一筋、勉強なんてまったくしてこなかった人間が現役合格なんて当然で... 続きを読む
  • 今日からまた“過去の遺作にすがりつき作戦”を開始。前回の“ヘッドマーク100選”は8カ月もかかってしまったけど今回は短編シリーズ。ちょっとマイナーな機関車、その名も“ED62”。1996年、ちょうど20年前の夏、このED62型電気機関車牽引による貨物列車が信州伊那地方より消えようとしていた。飯田線の貨物列車廃止はすなわちこの機関車の形式消滅も意味し、最後の夏、全国から大勢(?)のファンが飯田線北部エリアへと集まってきた。18... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター