•  前回のつづき。カシを見る鉄してから急ぎヒガウラへ移動。89レインボー以来20年ぶりのこの場所、到着時は快晴で勝利を確信していたものの通過15分前より頭上が厚い雲に覆われだす。背景青空、手前曇りという最悪なシチュエーション。ガックシ。というか4000形ってこんな車両なんだ…やはり初めて見た。もう何年も前から鉄道誌とか立ち読みすらしておらずJR・私鉄ともに最新の車両とかまったく分かっていないのだが、M下さんに... 続きを読む
  • 本日の記事は先週のカシオペアの返し。カマは95、やはり新年はこの紅白ガマを撮っておかねば!帰阪前のついでとばかりに始発電車で延々と向かうは蒲須坂(4時間もかかった…)駅までお迎えに来て頂いたM下さんは鉄橋でやるとのことだったが、自分は昨夏に撮ってるので築堤サイド。かつてゴハチ誌で見た臨時急行か荷レのイメージで撮ってみたのだが、背景の雪山が雲に覆われていたのがちと残念。いつものように2発目3発目そしてお約束の... 続きを読む
  • 趣味は趣味。やっぱ人生もっと堅実に生きていかなければダメなんだよ。そんなことを悟った28年前の若き自分(前記事参照)。あの日の自分は一体どこへ行ったのか…。でも、何気に今年に入ってからまともに鉄をしたのは2回だけ。昨日も休みだったというのに結局家でゴロゴロ。今月はそんな日ばかり。帰省して家族仕業をしてる日もあったし、ここまで非鉄状態が続いているのもここ数年の中では極めて珍しいくらい。まっ、猛暑と激寒の時... 続きを読む
  • 87年秋のバーボンエクスプレスから始まったゴハチシリーズも今回で通算20記事目。駄作ばかりでお目汚しにしかならなかったような気がしなくもないがJTとの組み合わせが一番多かったこの88年の撮影記録を少しでも残せたというだけで自分にとっては価値あるもの。そんな88年の撮影分も今回の記事でラスト。ん? ラスト? 88年はこれから大ネタがあるっていうのに?そう。な~んにも写真が残っていないのだ。更に言うなら翌夏の『サロン... 続きを読む
  • 補習のせいで“ゲニニやすらぎ”をバリ逆で撮ることになってしまったこの夏。でもその1週間前はロクイチのやすらぎを撮っていた。まずは1シートのネガで残っている熱海停それとTS君から戻って来た写真のサルベージ。来宮かな?夏休み中に撮影したゴハチの写真で残っているのは前記事の白黒イゴマルあすかと、このロクイチヤギのみ。記憶がもうあやふやだけど、この年の夏休みは1019や95のJT牽引とか、青梅線で運転されてたトロッコと... 続きを読む
  • もうしばらく続く88年。7月は期末テストがあり流石に鉄を自粛していたのか何も写真が残っていない。いや、ロクイチの運用は色々あって14系長編成の妙高高原号(←いすゞの団臨だったっけ?)とか花火大会臨とかも撮りに行ってるし、いつだったかは某所で江戸を撮るべく山に登り、藪をかき分け辿り着いた先がとある邸宅の庭。とりあえずドンと行ってみたら、なんとそこが〇ちゃんの家だったというびっくり仰天なことも! (なんでそ~なる... 続きを読む
  •  88年6月、品川口でロクイチのJT牽引ラッシュが続いていたが、こちらも負けてはいられないとばかりに東北筋では台検明けのパックも大活躍。さくらんぼ臨絡みのカマ不足もあってか毎週末の登板。まずは11日に江戸、18日にオリエントサルーン(片道)、25~26日は茶色塗色化後初となるくつろぎ。そして月末にはオク座を日光線内でPFとPP。翌日の返しはPFの次位でオク座と共に上野まで。毎週押し寄せるJT牽引ネタ。そ... 続きを読む
  • 昨日の小田急甲種の記事で思い出したけど、昔は小田原で受け渡しをしていた小田急の新製車両。自線内はデキ1031(パッと見ED18みたいなやつ)とデキ1041(パッと見EF15みたいなやつ)が重連を組み終電直前に相模大野まで回送。かつてそんなのも撮りに行っていたことがあり、なんとか終電前に撮ることができたのが秦野。10000形Hi-SEの搬入時、水銀灯にギラギラ輝くデキなんかをバルブしたのだけど、その時にお知り合いになったのが地元... 続きを読む
  •  本日の関東は95カシに小田急配給、E231配給とカマネタだらけ。配給ネタはそこまで好きではないのだが、今回は(元)地元の小田急車両。M下さんも蒲須から色々追っかけるとのことなので、帰省ついでのプチ鉄、せっかくなので便乗させてもらうことにした。もっとも元地元と言いつつ小田急なんてかれこれ17年近く利用しておらず、その4000形とやらがまったく分からない(笑)冗談抜きで“4000形”と言われてもディスクブレーキ&白... 続きを読む
  • “今日は何の日? ゲニニの日!”ゴハチシリーズ通算15回目、JR化後1年以上が過ぎてやっと登場となったEF58-122。ここまでの1年ちょい、客レを撮れたことは一度もなく前年夏のユーロ牽引なんてまだ邪道に産毛が生えた程度の時代。そもそも唯一の写真は冬休み中の沼津で発車を待つ霜取りの単機くらいだったという。まぁ実際そんなに客レ運用があった訳でもないし、たま~に工臨で沼津・静岡界隈を走るのみ。そんなゲニニが珍しくも御殿... 続きを読む
  •  ちょっと寄り道してしまったけれど、ゴハチシリーズに戻って今回はロクイチ。民営化後JT牽引ばかりが続き、自分とデビュー年が同じ14系ハザを牽いたのなんて前年秋の「春日部共栄号」くらい。見た目一般座席客車と言うとあとは成田臨の簡和だけだったろうか。一応、小坊の頃に当時流行っていた小型フイルム式カメラ(ポケットカメラとか言ってたような…)で「踊り子」「始皇帝号」なんかを撮ってはいるのだが、そんな14系客車... 続きを読む
  •  千葉の“過去の”SLイベント第3弾!“過去の”と括弧書きしたけれど、千葉のSLイベントと聞いてすぐにコニカ号やら毎日号などを思い出す人もいるだろうが、それは“もっと過去の”ものなのでそこんとこあしからず。民営化の年の夏、いくらN’exが走っていない頃とはいえ補機無しでの酒々井越え、C56-160+12系でよく出来たものだと驚くけれど、その時以来となる成田線でのSL運行が今回の2013年の運転分。まぁ成田線と言っても色々あり... 続きを読む
  •  千葉のSLシリーズ、続いては前記事の2年後、2009年のC57+12系。前年2008年の運転は今年と同様館山~勝浦間の運転だったので行かなかったが、やはり千葉のSLイベントは県民として一日くらいは行っておきたい…という思いがあり行くのが面倒な内房線、それでもまだ比較的近い場所を走るのでふらっと行ったのだが、とにかくこの時の運転ほどひどいものはなかった。ちなみにこの写真、説明しておかないと自分が悪者扱いされそうな... 続きを読む
  •  明日、明後日と房総半島南端でSLが運行される。と言っても、試運転はすでに何回か行われているのでバリな方にとってはマークが付く今週末の本運転なんかはお遊びなんだろうけど、この早春恒例となりつつある千葉のSL「一体これまで何回運転してるんだろう…」と思い、休みでヒマな本日ちょいと森田検索してみたら、2007年1月、試運転だけ撮りに行ったD51+12系以降6回運転されている模様。ということで、今年も千葉でSLが運転... 続きを読む
  •  1988年。この頃はまだJT専用機や貨物試験塗装などの色ガマを追っかけていたのだが、前記事の赤富士同様、なにせ写真が残ってないのでいつ何を撮ったのかまったく覚えていない。TS君から写真が戻ってきた時その中にゴハチ以外のカマのJT牽引とかが結構あったのだけど、その当時(=つまり特急色に目覚める前の2001年頃)は“ゴハチ以外撮る価値なし”なんて今にして思えばアホの極みのようなことをまだ言っていた時期なので、スキ... 続きを読む
  •  イゴナナの復活を見届けたその翌日(だったと思う)はロクイチのサロそよ。送り込み回送は北鎌倉、返しの客扱いは当時人気の撮影地だった樹源寺踏切で。しかし我ながら下手っぴな写真だこと…2日目か3日目かは新大久保駅先と北鴻巣のインカーブに行き、ともにバリ逆でロクな写真にならなかったはず。そういえば先日の185系湘南ライナーの記事の中でこの88年のGWに二宮-大磯で赤富士を撮ったということを書いたけど、正確にいつ... 続きを読む
  •  1988年4月30日(土)ついにこの日がやって来た。1ヶ月前、担任にも親にもこっぴどく叱られ「新学期こそ真面目に学生生活を送ろう」と決意したものの、この4/30は土曜。当時は土曜も授業があったのだが流石にこれだけはやむを得ない。土曜しかない1限の美術だけ出てダッシュで小田急に飛び乗る。途中どこかで幹線ワープをしつつ到着したのは菊川。ほんとはもっと先まで行ってパシリをやりたかったのだが、これが限界だったんだ... 続きを読む
  •  伊豆っぱこED過去編 第2弾。時に先日の富士山とEDのコラボ写真、“苦節22年”なんてものものしく書いてみたけど、実をいうとその22年の間に行ったのなんて前記事の甲種輸送や2014年の重連運転(←コレ)含めて5回くらいしかなかったりする(笑)そんな中、唯一のイベント列車と言えるようなものがこの時。98年11月に運転された『駿豆線100周年記念号』という名の某アルファベット4文字団体様の仕立てた企画列車。(遅ればせながら50... 続きを読む
  •  ここんとこ伊豆っぱこづいてるので、ついでに過去の写真でも。3年前の大雄山線車両の出場回送の時のもので、カマは相棒のED32。ちょいと長めの停がある三島田町でも遊び撮り。この日、猛烈な低気圧が接近するなか無謀にも遠征したのだけど、当時はまだ銀塩リバー、いくら速度の遅い駿豆線といえど(※実際は結構飛ばしてる区間もある)パシリはまともに撮れず、往復とも大撃沈。一応撮ってはいるのだけどロクな写真じゃないので... 続きを読む
  •  今回はいずっぱこの消化試合。小田急沿線に育った自分としては父方の祖父の墓がある小平霊園に行く時と西武園競輪に行く時以外使うことがなかった西武線。(←共にかなり昔の話)それでも、かつて高田馬場まで通っていた頃は密かにあの新101系(という呼び方でいいのかな?)をかっこいいと思っており、そのデビュー時塗装に戻された1300系、話題のイ〇モン、もといスカ〇ラ、もといイエパラは是非とも抑えておきたいところ・・・... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター