• 蛍の光  窓の雪今でも鮮明に覚えている。30年前のあの日のこと。今日と同じように寒い春の日だった。これまでも何度か書いてるけれど、当時中3から高1になる区切りの日。その頃この趣味からちょっと離れていたもののせめて最後の日は肌で感じようと向かった都心。上野駅でホームから降りて撮ったパックの旅立ちJR北海道号(※面撮り真っ暗)、東京駅に向かえばホーム規制がされており、みんなの「日テレ帰れ!」の大合唱と帰れコ... 続きを読む
  • 2012年12月1日、まだ紅葉が残る房総半島。この日をもってJRからキハ30の営業運転が終了した。特定のエリアに住んでいない限り普段接することはないであろうこのキハ30系列(←勝手に系列分けしたw)。すなわちキハ30・35なんて利用しているのは田舎者の証でもあり、鉄の方達でも興味を持つ人なんてほとんどいなかったと思う。そんなキハ30系列も物心ついた時にはすでにタラコ色に変わっていて、西寒川支線の廃止や夏のかっぱ号なんか... 続きを読む
  • 明日であの日から30年。説明するまでもない、昭和62年3月31日、国鉄最後の日。145年前に新橋-横浜で鉄道が開通して以来時代の流れとともに組織名称を変え、鉄道省時代が23年、国鉄が1949~1987年の38年。そして分割民営化による新会社“JR”が各地に発足して明後日で30年を迎える。こうしてみると38年間という“国鉄時代”はJRグループ移行後の歳月とさほど変わらないような気もするのだけど、30年という月日を経ても、今なお“国鉄”と... 続きを読む
  • まずは訂正とお詫びを。前4記事、2014年3月撮影分ということでタイトルを2014①~④としてアップしていたけれど、実は2013年の3月、キハ28が走り始めた時の写真だということに今更ながら気が付いた。(タイトルおよび記事の一部を修正済み)薄々おかしいとは思ってたんだよ…。キハ28が走り始めた直後に撮りに行ってたはずだし、ツートンのキハ52との組み合わせは1年だけ。そもそもなんで年末に撮影した時よりキハ52の車体... 続きを読む
  • 2013年3月24日撮影分、その2。 ... 続きを読む
  • 昨日・今日と家の用事があって成田に戻っていたのだけど、やはり今年は桜の開花が遅いようで、いつもなら結構早く咲きまくる近所の公園もつぼみさえないような状況。今週末の関東はまだ満開には至らないかなぁ。今回のいすみ鉄道は4年前の3/24に撮影したもの。菜の花狙いで行ったこの時、まだ5分咲きながらも沿線は桜が咲き始めていてちょっと得した気になった。... 続きを読む
  • 前記事のつづきこうやってみると毎度毎度同じような写真ばかり。そこから脱却した写真を撮ってみたいとも思うんだけど、でも、いざ線路沿いに立つとどうしてもこういう編成メインの写真になってしまう。そう考えると踏切だけで人を唸らせることが出来るというのはやはりそれで飯を食ってるだけあるなぁ…と感心してしまうのだが、「そんじゃおいらも踏切写真を撮ってみよう!」ととあるお寺の立派な山門を背景にその参道のような踏切... 続きを読む
  • キハ28が運転をはじめてた2013年3月。桜はまだまだだけど、菜の花と絡めたく南房総へ。... 続きを読む
  • さらに12/30の続き。この日は終日晴れていて国鉄色を大満喫!!40おっさんにとって最高のクリスマスプレゼント&お年玉となった。大晦日の前日に朝からずーっと線路際にいるおっさんもどんなものなのか…... 続きを読む
  • 前記事のつづき。通常どおり運転されていた朝の大原行き。気になる大多喜以西は総元まで行き、そこで折り返しとなるらしい。決して喜ぶべきことではないけれど、普段と違うシーンも撮れ、これもまた一つの記録として残しておきたいと思う。... 続きを読む
  • ネットで調べごとをしていてクリックする際、千葉県民なら誰もが呟く“森田検索…っと”若干フィクションも織り交ぜてるけれど、なんにせよこれでしばらくは安泰かな???(↑こう言いながら検索するとサクっと結果が出てくるので一度お試しあれ)なんだかんだこれまでまともな紅葉写真を撮れていないいすみのキハ、ピークは過ぎていたもののなんとか残り香でも味わおうと撮影へ。晩秋のとある休日、家人を起こさないように出発し車を南へ... 続きを読む
  • 出勤前にもういっちょアップ。しばらくこんな感じで、1日2記事、短い文章で読みやすいブログを目指していきます!! ... 続きを読む
  • 前記事の鬱蒼とした写真は外房線で115系C1編成の「白い砂」が運転されていた日。その帰路に立ち寄って撮ったものだけど、流石にちょっと撮り直しておきたくなり、月末の晴れた日に再出撃。この日のマークは『そと房』。... 続きを読む
  • 本当は昨日、♪今日はなんの日 ふっふ~なんてやりたかったのだけど、大サロの記事をはさんでしまったためアップ日がずれてしまった。そう、29年前、1988年の3/24は木原線が廃止となりいすみ鉄道に代わった日。ぶっちゃけ“いい旅20,000km”をやってた頃でさえ木原線なんてもの知らなかったし、それがいすみ鉄道に代わってからも同様。初めてその存在を知ったのなんか183系のわかしおを撮りに行くようになってからだし、当然その頃に... 続きを読む
  • サロンカー出雲の後編。時間がないので今日はサクっと。の前に、昨日アップし忘れていたこいつでも。2002年に国鉄特急色に目覚めた自分、いなばといそかぜはかろうじて撮れたけれど、一度でいいから山陰線でキハ181のまつかぜとか見てみたかった。と嘆いてみてもしょうがない。非電化区間のラストの場所で撮影後、国道9号を使い和田山の鉄橋へ移動。到着時は5名ほどがスタンバイ。最初は晴れていたのに列車通過時は薄曇り。天気予... 続きを読む
  • 休みの本日、JR貨物30周年マーク付きの2139が来阪。66-27も昼間に安治川口入り。久しぶりにネタと天気と休みが合ったので洗濯して昼前から撮影へ。2139は1ヶ所超絶マンダーラで撃沈したものの明日は仕事で行けない身、とりあえず今日撮りに行けたのは大きかった。(あぁ、加島行きたいな~)そんな花粉舞い散る寒風の中ふと疑問に思ったことが一つ。今日見かけた人達のうちおそらく7割くらいは国鉄時代に生まれていない世代。一応生... 続きを読む
  • これまで国鉄色があずさに入らなかろうと頑なに“あずさ祭り”というタイトルに拘っていたのだけど、189系による臨時あずさの運転がなかったこの3連休、流石に今回ばかしはそうもいかず泣く泣く“かいじ祭り”に変更。繁忙期に189系の臨時あずさがなかったのって珍しいような気もするけれど、そもそも臨時特急の設定が少なかった今回の春の3連休、それでも初日の3/18はかいじ186号にホリ快富士山、山梨富士の3本立て。どれかにはM51が... 続きを読む
  • 小田急シリーズ最後は2013・2014年の撮影分。185系がぞくぞくとストライプに戻され掛け持ちしにくくなったからなのか、2年を通してこれしか写真が残っていない。こうして一通り見てみると通勤型車両とかはまったく撮ってないし、ロマンスカーにしても定番中心の大して面白くもない写真ばかり。デジイチにしてからはほとんど撮っていない小田急、LSEもラストだし今年は桜絡めてちょっと行ってみよっかなぁ。一人(笑)で通った春の大... 続きを読む
  • 前記事の翌日に撮影した分実家マルヨまでしての2日間に亘る撮影だったのだが、本当はLSEだけじゃなく185系もターゲット。当時はまだA8編成1本だけだったストライプ、そっちを撮りに行ったりまた小田急に戻ったりと結構行ったり来たりで大変だった。そういや話変わるけれど先日機内音楽で『さくらの花の咲くころに』が流れていた。勿論この曲もいいし、そりゃ尾崎・斉藤〇貴のそれが続いて更にもう一曲同じタイトルを…という訳には... 続きを読む
  • 東京で例年より一週間早い桜の開花宣言があったらしい。今年の桜はかなり早いのだろうか?と思って色々な予定を前倒しにしたらまだ全然咲いてなくて空振ったとか、去年の福島みたいに寒いはずのエリアがあっという間に咲いてしまったり…なんてことにも。桜の開花状況には毎年右往左往させられるけれど5年前にもそんなことが。この年何故か小田急づいてしまい、5000形含む3形式が引退となった改正後も桜とのコラボを求めて撮影に。最... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター