• “なにわの日”、7/28から始めたこの撮影記もいよいよこれでラスト。途中どうでもいい写真を織り交ぜながらPart7まで続いた訳だけど、今回の団臨、運転することを聞いてすぐに浮かんだ撮影地は日置川鉄橋。かつて雑誌で見た、この鉄橋を行く垂涎物のゴハチの写真達。例えDD51であれど、ヘッドマークにゴハチの絵が描かれているのなら…と万感の思いを胸に臨んだ訳だけど、結果は・・・。ささっ、気を取り直して次行こう、次!しかし、... 続きを読む
  • 先週末に運転された和歌山・紀勢線DD51+サロンカーなにわ。いよいよこの日7/21はお待ちかねのゴハチのマーク、『紀勢線電化40周年記念号』!と言ってもその前日に和歌山線内ですでに撮影済みだけど、やはり紀勢線で撮ることに意義があるのだ!!まずは、新宮~串本間から。先にも書いたけれど、何故ゴハチのイラストは43号機なんだろう?... 続きを読む
  • もう終わったものかと思いきや、またまた再開、“地下鉄顔に会いたい”シリーズ。今度こそ最後wホテルの朝食を食べながら、ふと「SW編成の紀勢代走とかないのかなぁ…」とネットで調べてみたら、ぬぁんと、ちょうど前日から始まっているじゃないか!で、運用を見ると今まさに新宮を出発したところ。こうしちゃいられん、パンを口に押し込み、部屋に戻ってとりあえずカメラ片手に即出発!!今からなら湯川の入り江に間に合うかも!!そして... 続きを読む
  • 前記事のつづき。古座の鉄橋のあとは特にどうするか決めていなかったのだが、どうせそっちに向かうことになるのでとりあえず追走開始。勝浦でだいぶ先行できたので、くろしおとの交換がある那智の駅に行ってみることに。結構早い段階からバイパスができていたため紀勢トワイの頃は訪れることのなかったこの付近。しかし、“那智”という名前にひかれるものがあり駅に着くと・・・おぉっ、思い出した! ここだここ!!これまで何度か書い... 続きを読む
  • 和歌山で20分ほど停車をした後、列車は紀勢線へと足を進める。その停車時間の間にこちらは海南のカーブへ先回り。側面、もうちょい出るかと思ったんだけどなぁ…。続いては稲原~印南間。それにしても、ETCカードを忘れたのがかなりイタイ。まだETCが無い時代から追っかけをしていた自分、料金所入口のタッチアンドゴーは今だに健在でおそらくETC車と2秒くらいの差しかなかったと思うのだが、出口の自動料金所がめんどいったらあり... 続きを読む
  • 橋本駅からの折り返しは本来あるべきマークとなった『橋本駅開業120周年記念号』。そして、初っ端から保線さんの友情出演~まっ、これもこれでいっか。橋本ICから無料高速に乗り、向かった先はまたまた紀伊長田。そしてここからは前日実走調査しておいたルート(←途中信号がほとんどない)で船戸の先へ追っかけ。この後布施屋で8分の停があり、「これは余裕だろう」と思っていたらまたまた平日昼間にありがちな道路交通事情のせいで... 続きを読む
  • 先週の大サロ、和歌山線内往路。予定していた3発目が間に合わなかったが、気を取り直して橋本駅へ。ここでの目的は機回しシーン。以下、色々と。... 続きを読む
  • 本日7月28日は“なにわの日”。昨日の予告どおり、今日から先週撮影したサロンカーなにわ撮影記の開始~!と言っても面倒くさいのでかなりサクっと行きますヨ。まずは金曜7/19、早朝の和歌山駅~新在家の入庫から。午前中は105系を撮影し、その後大サロの一発目、『橋本駅開業120周年記念号』の橋本までの撮影場所へ。ちなみにこの橋本までのやつ、どこで撮るか直前まで相当悩む。カマに標識が掛かるとはいえロケーション的にはやはり... 続きを読む
  • 紀ノ川鉄橋を後にし向かった先は、前日訪れた紀伊長田。時間があったので例のお寺にも参拝。このお寺、どうやら1000年程前に開かれたそうで、そんな由緒あるお寺にも関わらず♪賽銭箱に100円玉投げたら釣り銭出てくる人生がいいと~と歌いながら、43円をお賽銭箱へ。(57円の釣り銭が来たものと仮定)なにせ、今日の大サロのヘッドマークもEF58-43だし(笑)しかし、ここでケチったのがいけなかったのか、そもそも考え方が舐めくさって... 続きを読む
  • 先週の金曜、7/20。いよいよこの日は大サロが和歌山線内を走る日。しかし、自分にとっては105系4連を撮れる待ち望んでいた日!前日の自分見たまま情報によれば、和歌山発2本のうち1本と和歌山行きの計2本で地下鉄顔を拝めるはず。だったのだが…この日はまず和歌山で大サロの停車(新在家入庫出発)から。これは後回しにするとし、新在家でちょこっと撮影した後は紀ノ川鉄橋を目指す。途中で117系などを撮りつつ現地に着くと、地元の方... 続きを読む
  • 先に言っておくと、このシリーズ、“その5”くらいまで続く予定です。あしからず(笑)和歌山側から徐々に徐々にと東へ移動し、橋本までやってきたのはもう夕方。それでも大阪はこっち(関東)より30分ほど日の周りが遅いので明るさは問題なし。そして撮影目的の一つがここ、隅田の眼鏡橋。この時間ならもう側面に日が回るかと思ったのに…。もう一本待ってようかと思ったけれど、他に撮らなきゃならない場所もあるのでそそくさと撤収。近... 続きを読む
  • そういや、今回こんなタイトルにしてみたんだけど、今の若い人には元ネタとか分からないんだろうなぁ。「あんたの夢をかなえたろか」と言ってくれる人がいる訳でもなく、しょうがなく自力でやってきた和歌山線。各運用の充当編成もある程度把握し、午後からは岩出の先、紀の川右岸側へと移動。ここ紀伊長田では御利益のありそうなお寺を発見し、撮影の合間にお祈り。(注:暑くて坂を昇る気力もなくこの日はお祈りだけ)昔から寺社仏... 続きを読む
  • 3年半の大阪単身赴任を終え、早いものでもうすぐ4ヶ月。在阪中はそれなりに沢山の写真を撮れ、(こと趣味においては)いい思い出しかないんだけど、それでも心残りが一つ。それは、和歌山線の105系、いわゆる“地下鉄顔”の4連を撮れずに終わってしまったこと。元小田急沿線住民だったおいらにとってはそこそこ愛着のある元103系千代田線直通車両。いつの日か地元本厚木まで乗り入れてこないものかと秘かに夢を抱いていたのも遠い昔。... 続きを読む
  • 和歌山遠征の写真、まったく手つかずのままなので今日もユーロ機(笑) 前記事の折り返し分なんだけど、この日のシュプールユーロ、なんでマーク無しだったのか記憶が定かではないが、結果的にレアなものとなり気分も上々。そして、『来シーズンこそはスタッドレスタイヤにしなければ』と、心に誓う。105系&大サロ、いつものようになんだかだいぶ先延ばしになってしまいそうな予感。... 続きを読む
  • 先週木曜から土曜まで、ちょっと早目の夏休み!!無論、狙いは金・土で運転されたサロンカーなにわ。事前に告知されていたあのヘッドマークのデザインを見てしまったら、そりゃ行かない訳にはいかんでしょ!もっとも、SLもブルドックも現役時代は知らないし、ゴハチにしても42と44号機は思い出のカマだけど、その間の43号機はそれに牽かれて揺られたこともない。それでも、かつて“撮影”という手法では接することのできなかった紀勢の... 続きを読む
  • 96年1月27日、すなわち前回のハネ&12系を撮った日の3日後、再びハネを使用したスキー臨が運転され、M下さんと出撃!!今度のカマは66号機。しかし3日前とは時間帯がまったく違っていて、時間的にも両数的にも撮れる場所はここくらい。このハネの前か後には反対からシュプールユーロもやって来て一石二鳥!!... 続きを読む
  • 前記事の2日後、7/14も休み。丁度原色2070が入ったのでまたまた撮影へ。しかし、この翌日は2101が充当されたというのに仕事。肝心な時に休めないという…。... 続きを読む
  • 今日は先週7/12に撮影した鹿島貨物でも。夕方からライブだったので休みにしていたのだが、数日前から体調を崩して学校を休んでいた子供の病院へ付き添うこととなりそれが終わってから撮影へ。一旦帰宅後、銚子工臨(ロンチキ)があるとのことで1093レと同じ場所へ行こうと思ったら向かう途中で列車が通過、見る鉄。OTLアレ~? 佐倉の停車なくなっちゃったの~!?(どうやら時変で2分停だけだったらしい)しょうがなく酒々井に戻り、停車... 続きを読む
  • 鉄道公安官第15話、今回もお約束の新幹線車内から。東京駅を出発した直後、男性が青年にナイフを突きつけられる。車内を移動する2人とすれ違った警乗中の榊、不自然な動きにふと振り向くとそこには光る物が!!乗務員室に立てこもった青年を説得してる最中に何度も登場する子供。『おじさん、何してるの~』あっ、このシーン、覚えてるぞ!!古賀が座席に残されたままの所持品を捜索し、教育概論と校章入りのノートを発見。小田原から... 続きを読む
  • 昨日は原色に戻されたばかりのPF2101号機が鹿島入り。最近まったくやる気のないおいらにとってかつての1054号機を思い出させるそのフォルムは久々に燃えさせてくれるネタだったのだが、そういう日に限って仕事。なんでやねん!!しかし、ここ最近鹿島貨物とか地元ネタばっかしか撮ってないけど、そんな鹿島も自分が休みで原色が入る日に限って変な天気。こないだなんて銚子ロンチキがあるのはつかんだものの、昔のスジと時刻が変わっ... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター