• 今日はユーロ。この正調編成を撮ったのも2001年秋以来1年半ぶり。ユーロはその間も毎春恒例の大糸入りとかあったような気がするが、とりあえず自分にとっては久々のこの正調編成。列車は長野までの運転で延々と追っかけ。まずは前半戦から。... 続きを読む
  • 再びのユーロロクヨン、前回(2003②)に続いてまたまたあすか。朝から雲に覆われていたこの日の西線。「それならそれで、晴れたら撮れないところでやればいいや…」と思っていたら、通過前から空が明るくなり始め非常に嫌~な予感。しかし、もうどこにも移動できない。(どこに行ってもバリ逆)雲が居残ってくれることを必死に祈るも、世は無情なり。更に追っかけた先でも同じことが(泣)まさに真夏の悪夢。アップするのやめようか... 続きを読む
  • 原色PFが充当されるからと鹿島貨物を撮りに行ったのは、今年に入って6回。うち、5回が2092号機。肝心の2101号機は撮れないしでここ数日テンション下り坂46だったところ、先週末、やっと2092以外の原色機が撮れそうな感じ!と言っても、1番違いの2091だけど(笑)この日の組成はいつもよりやや短いようで、それならばと久しぶりに懐かしのアングルへ。ここは1091レが73レと呼ばれ、エチレン含む5+5で運転されていた時代によく撮ってい... 続きを読む
  • この39話でDVD最後の1枚に突入。ユーロロクヨン特集とともに、こちらもラストスパート!!東京駅で切符と財布を盗られてしまったユッコ(左側)とその友人2人の女子大生3人組。卒業旅行でこれから広島まで新幹線で向かうところだったのだが、青春のフィナーレ、どうしてもみんなで一緒に行きたいという希望に応え榊が付き添いとなり新幹線の便宜送還を行うことに。ちなみに、この女子大生達は、左からユッコ、スー、タマ。時同じく、入... 続きを読む
  • 前記事、35+赤浪漫の3日後、3/5には西線であすか。カマもそうだけど、追いかけるこちらも大忙し。アルプスの山々もくっきり出ていて、この春はユーロロクヨンとともにまわる名峰巡りみたいな感じ。でも、世の中そうそういいことばかりは続かない・・・... 続きを読む
  • 生活がすべて国鉄特急色で回っていた2003年。(←結婚したばっかだったけどw)しかし、この頃はまだ高崎の183系3編成(新前橋車)にはイラストマークが装填されていなかったし、いなほ北越に国鉄色は絶対入らないし、九州のDo2も“RE”表示。北のキハ183系もイベントものに縁遠く、まだ房総特急・あいづ・583系の臨時・いなば&いそかぜと、あとはボンの動きを監視するだけで済んでいた楽な時代。それでも予定表はぎっしり埋まっており... 続きを読む
  • まーた人が仕事の時に2101だ。(←昨日の鹿島)なんでこうもタイミングが悪いんだろ。なんだか2101は曇りカットしか撮れないまま終わりそうな予感。で、2092ばかり沢山とwと、愚痴を言っても仕方がないので本日も懐古爺の巻。記事的には7つ目だけど、実際撮影に行ったのはまだ3回だけの2002年のEF64ユーロ色。それでもさわウォーだけでなく浪漫初組み合わせも撮れそこそこ満足していたのだが、最後の最後にきて久々のワカ座牽引が行わ... 続きを読む
  • 再びユーロロクヨンに戻って、前回の記事の66号機+赤浪漫。これの戻りが3日後の10/23に運転された。しかし、時間帯は夕方。リバー100を使っていた自分は曇られたらゲームセット。というか、晴れたところで山間部は山影ドボンだし、平地部はどこもバリ逆確定。それでも出向いた瑞浪-釜戸。なんとか写真にはなった…かな?飯田線沿線が第二の故郷だとしたら第三の故郷とも言えるここ恵那~木曽エリア。そこを64-1000が走ってるというの... 続きを読む
  • 月曜日、PF運用に国鉄色が入るようなので鹿島貨物へ。(※ 前週休出した分の振替休日)カマは多分今年6度目の鹿島入りとなる2092。流石にいい加減飽きてきたけれど、天気もいいしやることないし、もしフルコンだったらあとあと後悔するので行くだけ行っておこう。と三線区間へ向かったところ、先着の方によるとどうやらフルコンらしい!ラッキー(池田)!!月曜の下りと言えば全列車単機がお約束だった鹿島貨物、いつから月曜も荷有りにな... 続きを読む
  • こないだの日曜日、八高訓練へ!齢4X歳、鉄歴30数年。自慢じゃないが八高線で鉄したことって今まで一度しかない。しかも、もう20年位前の(M下さんに無理矢理誘われた)高尾臨。神奈川在住時は群馬方面からの帰りや、関越道渋滞時の抜け道として線路沿いは何度となく通ってるんだけど、当時はDD51もそんなに興味なかったのでいつもスルー。というか、近くを走っていても架線柱ないからどこに線路があるのか分からないし~駅名すらもよ... 続きを読む
  • 鉄道公安官、今回のゲストは“スターにしきの”こと、にしきのあきら。♪NOVAしてる~(NOVAしてる~) ほんとに~(ほんとに~)NOVAうさぎちゃんとかも懐かしいのぉ。あっ、ウルトラマンレオに出てきた赤いてるてる坊主はノーバなのでお間違えなきよう。(←誰も知らん!)ちなみにスターにしきの、数年前(※関西転勤時代)に家族?といるところを見かけたことがあるんだけど、普通に“スター”のかっこ。プライベートなのか半プライベートなのか... 続きを読む
  • 自身、2度目の自作マーク掲出となった記念すべき2002年10月20日。意気揚々と凱旋…と行きたいところだがこの日はもう一つ突発ネタが!!東のカマ不足だったのか列車自体が急遽設定されたものだったか忘れてしまったけれど、なんとびっくり赤基調に塗り替えられた浪漫を66号機が初牽引!!この日は夜間帯の運転で、撮影可能だった塩尻で撮っていたのは自分とM下さんと、あともう一人か二人くらいだった記憶。... 続きを読む
  • さわウォー2002年ver、Last。マークは一つしか作ってなかったので、復路はノー看。別に2つ作っても良かったんだけど、ぶっちゃけ作るの大変だし(※というほどこれは労力を要しなかったけど)、「なんだよあの糞看、作ったやつセンスねぇなぁ」とか「オレは看板無しを撮りてぇんだよ」と言う人もいるだろうし、もし前年と違って66号機だったら自分自身マークなしも撮っておきたいなんていう下心もあったりして。(結果的に前年同様35だ... 続きを読む
  • どこだかの停を撮ったあとは頑張ってもう一発。せっかくヘッドマークを付けさせてもらったんだからかぶりついておけば良かったかなぁ。そして木曽福島での機回し。以前に何かで書いたけれど、まさかこれでもう見納めになってしまうとは夢にも思っていなかった…。... 続きを読む
  • 昨日の記事でも書いた通り、夏以降完全に国鉄特急色の虜となってしまった2002年。房総、東北、北陸と駆け回りつつも、それでもやはり忘れなかったのはゴハチとユーロロクヨン。ユーロロクヨンに関しては特急色を重視していたから疎かになっていたのではなくただ単に全然動かなかったからなのだが、N師匠によると前年も運転されたさわやかウォーキングの増発臨としてこの年もまた客レが設定されるという。「これ、ヘッドマークとか... 続きを読む
  • 今日はバレンタインデー。毎年この日が近づくと国生さ○りwith剛ネタをやりたくなるのだけど、まぁ今年はやめておこう。さてさて、時をさかのぼること17年。これまで何度か書いているけれど2002年は自分が国鉄特急色に開眼した年。6月下旬のリバイバルやまびこを撮りに行った際に暇つぶしに見た510ちゃんかM下さんの鉄ファンで国鉄色の特急が結構走ってることを知る。が、実際どこで何が走ってるのかイマイチ把握できず開通したばか... 続きを読む
  • さわウォーの翌月11/19は1年以上ぶりのあすか。記憶が曖昧だけど、確か寝覚めの床を走ってるところを対岸の山から俯瞰できないもんかと探検しに行ったら時間切れで撮れず。その後猛追してなんとか撮れた1枚・・・だったはず。2001年のユーロロクヨンはこれにて終了。... 続きを読む
  • 2001年のさわウォー、続いては復路編。この列車はさわやかウォーキング参加者の帰りの足でもあるため途中いくつかの駅に停車。そのため追っかけも結構でき、3発撮影。それぞれ別アングルで撮ってるのでカット数も増加!しかし、いかんせん天気が…。165系の置き換え的な形で設定された名古屋発着のこの客レ。165系のは多少なりとも記録はしていたものの、この時期、まだ毎土日に走っていたはずの381系の臨時しなのなんかは完全にシカ... 続きを読む
  • 三連休にあわせてこのブログも三連休してやるぜ! と企んでいたのだが、ヒマでやることもないので中一日で運転再開(笑)ちなみに土曜の雪はそこそこの降りと積もり具合だったものの、とりあえず仕事は2時間残業だけで済み、最悪の事態は回避。で、朝起きて外を見るとどこの家も屋根に雪が乗っていて、木々も着雪あり。かみさんからジョイフルに灯油買いに行ってこい命令も出たことだし、どうせならばとちょこっと足を伸ばしてプチ撮... 続きを読む
  • 今日から両国駅で『プラレール60周年×JR東日本特別企画展 みんなあつまれ!一緒にあそぼう!「両国 プラレール駅」』が開催されるとのこと。う~ん、ちょっと行ってみたいなぁでも、本当は今日も仕事(※この記事はタイマーセット)というか、果たして今日、帰宅できるのだろうか・・・帰宅できても出来なくても世間が三連休で悔しいのでこのブログもちょっとだけお休みしま~す... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター