• プラレールで鳩原ループ、2周目は80年代。昔、サロンカー雷鳥なんてのがあったような?85年3月、日本海・つるぎのヘッドマーク掲出再開!以下、民営化後の繁忙期。次回、またまたオリエントエクスプレス登場(笑)... 続きを読む
  • なかなか進まないプラレール、今月中に関西・近畿を終わらせる予定だったんだけど、この調子だと来月中旬辺りまで食い込みそうな感じ…。それではとっとと始めて、前回の予告どおり、鳩原ループ線。前回の新疋田同様、まずは70年代から。この界隈も色々撮ってはいるんだけど、恥ずかしながらループの俯瞰って一度も行ったことがない。かと言ってダンロップとかは標識(?)がどうしても気に入らず加越・雷鳥485系時代はほとんど撮って... 続きを読む
  • 先週の日曜、6/23は仕事。しかし、1095~1094レが原色ロクヨン1022号機なのでちょいと早起きして1095レだけ。この前日、銚子工臨の返空をやろうとしてスマホの目覚ましかけてたらマナーモードになっていたという悲劇があったのはここだけの秘密。引いて、もういっちょwすんなり流れれば明日土曜の鹿島が1024号機だけど、天気予報は雨。でも、台風来てるのにすんなり流れる訳ないよなぁ…... 続きを読む
  • 今日…というか日が変わってるので昨日、出演者的に色々楽しみだったのでテレ東音楽祭を録画してさっき追っかけ流し見し終わったのだが、とりあえず、色々凄かった。よくもまぁあの時間内においらの青春時代~今に至るまでを詰め込んでくれたものだとw当時の映像も初めて見るようなものもあったし、過去色々問題のあった人もまったく気にせず放送してみたり、その腹のくくり方、凄いねテレ東。ほんとに。強いて言えば、80年代アイド... 続きを読む
  • 引き続きプラレールをやろうと思ったけど、先週撮った鹿島貨物があったのでこちらから消化。撮影は一週間前の6/19、その前日に撮った1093レがなんかアングル微妙だったのでこの日は紫陽花接近戦。午後は家用事で佐倉に行くことになったため、返しの1092レは久々のモノサク亀崎。ここで写真撮ったのって、113系末期の頃以来かも?... 続きを読む
  • 民営化後1年目の1988年。この頃は当たり前だけど国鉄車両がわんさか走っていて、前記事の日本海とか、臨時なれどまだ20系とかも特急運用なんぞに入っていた時代。そんな1988年と言えば、コレを語らずにはいられない。♪コツコツとアスファルトに刻む足音を踏みしめるたびに♪俺は俺であり続けたいそう願ったとある界隈で話題騒然!?な、な、なんと、一度はお蔵入りになったDVDが、ついに発売されるという!!来月放送されるとある番組用... 続きを読む
  • 聖地(?)新疋田、Part2。続いては80年代後半、国鉄からJRへの過渡期。ジョイフルトレインが登場し、ブルトレにヘッドマークが復活し、シュプール号なんてものも走り出した時代。... 続きを読む
  •  プラレールでリバイバル、今月は関西編としているのだけど、実はそんなにネタがなく、今回はいきなり北陸方面へ。北陸方面と言っても、まだ玄関口、我ら鉄オタからは時に“聖地”とも呼ばれる新疋田。いや、別に聖地ってほどではないか。いつの頃からか有名撮影地となっていたこの駅、かくいう自分も北陸特急を追っかけてた頃はよく行ったもんだけど、ぶっちゃけ撮りやすい(笑)特に編成に障害物を引っかけたくない人にとっては... 続きを読む
  • 先週日曜日のいすみ鉄道撮影備忘録、最後となる今回は後半戦、上総中野から大原、大原から大多喜への1往復。まずは大多喜までの上り普通列車区間。大多喜からの急行4号は前から撮るとどこもバリ逆のためケツ撃ちで。特に意味は無いけど踏切入れてみた(笑)折り返しの急行3号はあじさいアングル。うまくすれば側面の色も出るかと思っていたがやはり20度くらいの角度じゃ無理だった…。最後は上総中川の駅先で〆。天気にも恵まれ気分は... 続きを読む
  • いすみのキハ、続いては大多喜~上総中野間の普通列車運用。待ってたら後ろから黄色いのがやってきた。あの小っちゃいお社、後ろはこんな感じ。で、キハ52はその逆パターン(←芸がないw)いつものごとく欲張り撮りをしながら西畑まで。つづく... 続きを読む
  • 自分の地元、厚木市では昨日から色々あって大変なようで…実家へは戸締りの徹底と来訪者とかには注意するよう伝えたけれど、M下さんも変な人乗せないようお気をつけを~(というか、昨日はかきいれ状態だったんですかね?)しかしよりにもよって8000形とは… (早くリバイバル猪鍋号を!!)さて、今日から先週末6/16に撮影したいすみ鉄道のキハをアップ。この日はかみさんと娘がディズニーに行くから車を使うというのでしょうがなくレンタ... 続きを読む
  • いすみ鉄道にあの色が戻ってくるという!!2014年春に首都圏色、いわゆるタラコ色となったキハ52が、再びツートンに塗装変更。デジ移行前に撮っていたあんな場所やこんな場所、また色々撮りに行かないと!!ってなことで、今回はひとまず過去の画像で車両塗装の移り変わりでも。いつからこの色になってたのか定かではないが、初めて125を撮ったのは2002年、糸魚川転属後もそのまま纏っていた越美北線色。元々大糸のキハ52は多客期の381... 続きを読む
  • 本日も鹿島貨物、中2日でやってきた2070号機。(昨日撮影)曇るのを期待して紫陽花アングルに行くも見事に晴れてしまい、しょうがなくサイドから。一旦帰宅してから1092レを撮りに再び紫陽花アングルへ。お顔がだいぶ汚れていたが、とりあえず薄曇りになってくれただけ良しとしておこう。(紫陽花、なんだか微妙…)あっ、一緒に撮られてらした同業者様、2101→安中からの掛け持ちおつかれさまでした!天気も顔もアレなのでのんびり帰宅し... 続きを読む
  • やっとこさ“プラレールで宮原操”も終わったので、久々に現実に戻って先週土曜の鹿島貨物。この日は土砂降りだったのでどこにも行く気はなかったのだが、せっかくの休みの日なのにボケっとしてるのも勿体なく、とりあえず近場へ。返しは子供の習い事のため断念。ちょうど雨止んでる時間帯だったのでちょっと勿体なかった。ちなみに昨日はロクヨン1024の3ループ目ということで単機ならではの場所で狙ってみようと思ってたのだが、前... 続きを読む
  • ゴハチで紐解く宮原操50年史、最終回となる今回は90年代以降。“宮原運転所”と呼ばれ、イゴマルの区名札が“梅”から“宮”へと戻った時代。福知山線の車両もカナリアイエローからスカイブルーへと塗り替わり中!この頃は毎週のように電話して運用を聞いていたもんだけど、時には怒られたり、時には趣味のことで逆質問なんかされたりしつつ、なんだかんだ当直の皆さんには色々教えてもらったもの。(本当に感謝しております!)そういや今気... 続きを読む
  • 1987、昭和62年。悲壮と混乱、不安と動揺、そして疲弊、焦燥・・・。色々なものが入り混じった状態で迎えたであろう、宮原運転所の年明け。民営化まであと3ヶ月という中で起きた衝撃的な事故。当時の大鉄局、いや新生JR西日本の主役にもなっていたであろうお座敷列車“みやび”の消失は、おそらくここ宮原の歴史の中でも最大級の事件だったのではなかろうか。そして、よく聞く、代替としてのマイテ49の復活。それにあわせたEF58150の... 続きを読む
  • ゲゲゲっ!今日アップしようとしていた記事を昨日間違えてアップしてしまっていた!!タイマーセットで日付を間違え、同じ時刻に2記事アップ。あー、南酒々井、榎戸、やっちまった~予定が狂い急いで記事を書く羽目になってしまったけれど、とりあえず本日は宮原操50年史Part3、題して“輝け!僕らの80年代前半”。なんか遠い昔にどこかで見たことがあるようなタイトルだけど、まさにこの80年代、特に前半は自分にとっても、自分から見た... 続きを読む
  • 1960年代、国鉄の輸送形態が客車から電車へと移り変わって行くこの時代においても、夜行列車は客レが主役。特に1958年から運転が始まった20系はその姿からブルートレインと呼ばれ、のちに専用塗装化もされるEF58と共に人気を博することになったが、63年10月にはEF60-500へと変更。ゴハチが特急牽引機の座から降りた時でもあった。ちなみにこの時代の宮原機関区のゴハチはというと、つばめ(はと)のEL化、更にブルトレ仕業にも関わる... 続きを読む
  • 今日から数日にわたってお届けする“西の名門宮原50年史”。現在“網干運転所宮原支所”なんて名前になってしまった通称“宮操”もかつての栄華はすっかりと影をひそめ、今や客車留置線にいるのは12系と大サロとアメフト選手。機留線にはDE10とDD51とたまにPFのみ。(そういやマイテっていつもどこにいるんだろ?)自分が関西に転勤した最初の頃は、まだ大サロ・あすか・12系、更にトワイライトも数本停まっていて、旧機関区にはトワパイチ... 続きを読む
  • 今日は久々のプラレール。数日前の記事で“大阪駅の再現をやれなかった”ということを書いたけど、ボロアパート時代、試験的にお膳の上で並べたことがあったのを思い出し昔のUSBを探したら一応こんなのが残っていた。「どこがステーションシティやねん!」って突っ込まれること間違いなしの、自分自身アップするのも気が引けるほどしょぼい出来wでも昔の大阪駅って周囲こそ栄えているもののホーム自体はこんな感じだったよね~。(異論... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター