• 今日はイゴナナ(EF58-157)の33回目の復活祭。あの日、午後の斜光線を浴びて停車するイゴナナを見てから32年。姿(塗装)こそ変われど、のんびり余生を過ごす同機をいつの日か見に行ってみたいもの。ゴハチとJT専用機の追っかけに明け暮れていた高校2年の若かりし頃。それから32年、(普通の)EF64-1000番台を撮るため朝4時半起きをしているなんて当時の自分に言っても絶対信じないと思うが、まぁ、時代が変われば被写体も変わる。何がN... 続きを読む
  • 昨年の3月31日から始めた“プラレールでリバイバル”。令和初の“昭和の日”となる本日、ついに200記事目をもって終了。列車は終着駅、網走に到着!小・中・高時代の、国鉄、いや、昭和末期の10年間を中心に、当時撮りたかった、撮れなかった、撮ったけれど悲惨な出来、しかも何も写真が残っていない。そんな列車や車両・シーンを『プラレールで再現して思う存分撮ってやる!!』と始めたのはかれこれ10年以上前のこと。気づけば全国縦断... 続きを読む
  • さぁて、終点網走まであと1記事。最後の特急列車はもうお分かりでしょう、『オホーツク』!!の前に、石北本線と言えば146Kポスト。いわずもがな、SL時代からの名撮影地、常紋越え。一度はDD51の貨物列車を撮ってみたかった。ここはリバイバルオホーツク(※50th特製マーク)の時に一度だけ行ったことがあるのだが、その時は好天だったとはいえ、とてつもなく恐ろしかった記憶。(色んな意味で)撮影後、トンネル側(金華側)の方へは抜けた... 続きを読む
  • いよいよ列車は石北本線へと入り、終点網走に向けてラストスパート!大トリを飾るのは、勿論『おおとり』!!といきたいところですが、実は違うんですよね~これが。最後の列車はもうお分かりかと思いますが、国鉄特急の中で一番好きだったデザインのヘッドマーク。しかし、自分で描くことは到底できない(笑)それでは、あとちょっと、お付き合いの程よろしくお願いいたします。あっ、そういえば昨日も結構な揺れの地震があったんだけ... 続きを読む
  • 札幌駅まで到達していたプラレールでリバイバル。列車は北上し、いきなしの留萌本線。なんとな~く橋爪功っぽく???先の“鉄道員 ぽっぽ屋”に続く、TV・映画での北海道の鉄道シーン第2弾。あっ、富良野駅には行かないのであらかじめご了承を。(あのシリーズ、好きじゃないんですよね・・・)そして今度は東へと進み、そーやそーやトムソーヤ、忘れちゃいけない宗谷本線。最果ての地、稚内へと向かう。(ふと、昔「ソーネソーネカプリソ... 続きを読む
  • 昨日は久しぶりに撮影へ。どれくらい久しぶりかと言うと、先週17日以来実に一週間ぶり。やはり不要不急の外出は自粛せんと・・・。って、同じセリフを一週間前にもしてるのだけど、つまりここ半月、実質週一ペースの鉄活動。なんだか体もなまけはじめてきつつあるが、原色ロクヨンセンが来るならそりゃ行かにゃぁならんってもんさ。(最後は雨の中の撮影となったが・・・)ということで、とりあえず先週4/17の鹿島貨物。この日は原色... 続きを読む
  • “北総、春の電車祭り”、最後は番外編?世界平和を祈り、筑波山と成田山、手っ取り早く両方に祈願。と思って行った半月ほど前のある日。蒼井・・・もとい、青い空の下京急ブルスカをきっちり決めてやるぜ! と企んでいたものの、お空は見事にシルキースカイ。ガックシ。ちょっと悔しかったのでその翌日も出撃。世界に平和が訪れますように。(こんなところで撮ってて平和祈念もへったくれもないが)... 続きを読む
  • 続いては通勤型車両編。またまた成田山祈願(笑)北総の地に移り住んで早や15年。その間、103系、113系、183系、211系、251系、成田線に限って言えば257系も消えていき、この先217系、255系が消えていく。すべてが、千葉、北総の日常的光景。撮れるものは撮れる時に・・・あっ、そういえば、実にどうでもいいことなんだけど、昨夜テレビでやってたトリカブト事件の再現ドラマ。犯人役の人が本当の犯人に無茶苦茶似ていた。たまたまつ... 続きを読む
  • ここ数日、不要不急の外出もできず(※国鉄色が来ないので)、自宅待機も流石に飽き気味状態。なので、今日は“北総、春の電車祭り”と題して地元を走る電車でも。(ただの寄せ集めともいう)春と言いつつ↓の2カットは1月に撮影したものだけど、今では見られなくなってしまった6連N'EX。しかしまぁ、N'EX、よく運転続けてるよなぁ。スカイライナーもそうなんだけど、なんだろ、何か走らせなきゃならない理由でもあるのだろうか?(踊り子と... 続きを読む
  • 昨日の鹿島貨物はロクヨン・PFともに貨物色。天気も雨だしたまにはおとなしく自宅待機。それにしても一昨日の日曜日、もし予定通り1095レが動いてたら、おそらく史上最高の条件で北浦の富士山コラボをやれてたのになぁ…。(無念)でもって、明日・・・もとい今日も自宅待機か。さて、書くこともないので今日はサクっと“多分こんな感じなんじゃないかな的な苗穂駅&苗穂工場”。国鉄時代、“ここで作れないものはない”とまで言われた伝統... 続きを読む
  • 続いては札幌駅~!!心の目で見ればキハ80だし、485系1500番台。大事なのは、何事も心で見るということです(笑)親戚が石屋製菓の工場兼本社の隣に住んでおり(今もあるのかな?)、子供の頃は毎月白い恋人やチョコレートなどが大量に送られてきていた我が家。おもちゃや文房具の入れ物は白い恋人の缶々だらけだったのだが、そのくせ札幌駅というのはほとんど行ったことがなく、子供の頃にはくつる~青函連絡船~北斗(キハ82文字マーク)... 続きを読む
  • 今月に入って延々写真記事ばかりだったけど、やっと一息つけたのでここらで久々のプラレール。えーっと、どこまで行ってたんだっけ。あっ、室蘭本線だ。このまま札幌に向かうと見せかけ、石勝線へ。ついでに、実際はなかったかもしれないけれど、こんなシーンも。民営化前後、アルファコンチネンタルを筆頭に(←一度でいいから実物を見て見たかった…)、フラノエクスプレス、トマサホ、ニセコ、クリスタルエクスプレスなんて車両が毎... 続きを読む
  • 昨日は久しぶりに撮影へ。どれくらい久しぶりかと言うと、先週10日以来実に一週間ぶり。やはり不要不急の外出は自粛せんと・・・。(↑まぁ、仕事だったり、休みの日も貨物色だったりというただそれだけの理由。というか、三密にさえならなければどこでも行っていいってどこかの国の首相も言ってた)てなことで、先週10日の鹿島貨物。この日もPF運用が原色。どうせ今日も荷載りは悪いだろうし、どうすっかな~と考えていたら時間がな... 続きを読む
  • 某月某日、この日は鹿島PF運用が原色2067号機。最近また荷載りが悪くなってきた1093レ。なので、先月以降、菜の花の開花を待っていたモノサクへ。予想通り花はいい感じだったけど、列車そのものはバリ逆状態になるためあまり目立たず。ここは曇りの日の方がよいかな?ちなみに、一ヶ月前はまだこんな感じ。カモの一家は元気にしているだろうか?買い物ついでに撮った夕方の1092レは晴れる見込みもなかったためかつての76レ定番アング... 続きを読む
  • くそー、昨日の83Hはまたしてものブルスカだったらしい。しかも抜けるような蒼井そ・・・間違えた青い空に、その名のごとくのブルースカイトレイン。さらに1093レも原色好積載と、絶対昨日をテレ○ークにしときゃよかったわい。まぁ出ねばならない会議があったのでしょうがなかったんだけど、その会議も相手側は皆さん自宅から。で、こちらはカメラの画角内に収まるべく、3人でくっつきあうような状態w しかも換気の悪い小さめの会... 続きを読む
  • 1023、1026号機と2機連続で原色機が鹿島入りした先週。某月某日、ガソリンを入れるついでにこの日も出撃!!まずは、前日気になったものの、まだ水面から出ているものが色々あったため回避したこの場所。ちょこちょこ出ている部分はあるけれど、前日よりかはマシ。次に原色が入る時に無風状態になっているという保証もないし、悠長なことしてたらいつ田植えが始まってしまうかもしれない。積載良ければこの上なかったのだが、まっ、... 続きを読む
  • 前記事を以てやっと終了した2020年春の“185系三昧”。季節臨ではまだ残るだろうが、定期・土休以外では今度こそ運用がなくなりそうな185系踊り子。今の状況が1年後もまだ続いているか分からないけれど、もしかしたら運行本数の見直しとかで臨時の運転すらなくなっているかもしれないし。何があるのか分からないのがこの趣味界だけど、ほんと、撮れる時に撮れるものは撮っておけ、というのは鉄則。なので、先週火曜、4/7も原色ロクヨ... 続きを読む
  • 長らく続いた185系特集もいよいよラスト。米神Sに移動し海を見て時間をつぶしていたら、なんと東側からどんどん晴れ間が接近。もしかしてもしかすると前回のリベンジができるかも!!急ぎ身支度をして(※天日干ししていた靴下を履き)石橋を目指す。着いたと同時に完全バリ晴れ状態となり、ふと海を見ると虹まで出ている。これは最後の思し召しか!!なんとか虹を入れるべく、上へ上へと登る。が、10分程で消滅。消滅間際にやけくそで撮... 続きを読む
  • 田京からガラガラの電車を乗り継ぎ、続いて向かうは米神の俯瞰。なお、根府川の到着時刻は14:05、日曜運転の(昔の)117号の米神通過は14:36頃。定番のかぶりつきなら余裕で行けるけど、山を上る分、パワーと時間を要する俯瞰アングル。果たして今の自分の足と体力で間に合うのか?米神の俯瞰は銀塩リバー時代に順光で撮っているのだが、その時は線路脇奥の桜は咲いてるものの手前がまだ蕾でUNバランス河合奈保子状態(♪るるるるる~)... 続きを読む
  • 続いては、牧之郷で交換する上下、土日運転の109号と定期106号。もはや現在の号数は分からない。時間が接近しすぎていて逆にどこでどう撮るか悩んでしまったが、とりあえず田京と大仁の間でこんな感じで撮影。更に10mダッシュしてこんなのを狙うも、先月の雑色商店街と同じく、またストライプのストライクど真ん中を外してしまった・・・。やっぱ、真ん中に来たところでシャッターを押しても遅いということか。(←ただのバカ)その他... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター