• 本日は、先週23日の撮影分。風も強く、水鏡はどこも無理そうなので、1093レはまたまた三線51号陸橋。午後の返し、1092レはとある場所から。(やっと念願のカットが撮れた! というか、二度と行かないだろうw)利根川沿いを流し、前々日グダグダ状態になっていた鯉のぼり一家を見に行くと、おっ、今日はみんな頑張ってるゾ!!(やれば出来るじゃん)鯉達のやる気関係なく、すべては風次第なのだが。この日は途中の信号が1回分遅くなってし... 続きを読む
  • 都合6年間のロクヨンセン時代のまとめも終わったところで、今回から最近の撮影記事。というか、ロクヨンセンのまとめで20記事になってしまったが、これ、EF65だと一体どれくらいになってしまうんだろ?高機P・PF時代、新鶴1000番台時代だけで軽く10記事行きそうだし・・・。(考えるのはやめとこ)さて、1年前まではまだ水色の勢力が強く、クリーム色が流れてくるのを期待して見ていたかもちゃん新鶴PFのページ。今ではもう見る必要も... 続きを読む
  • 4/13より半月間、全20記事に亘ってまとめた愛知ロクヨンセン6年間の鹿島貨物充当の記録。今回改めてアップしたカット数は200強。これでも相当絞っていて、実際は連写カットや同一場所多段階撮影を除いても倍以上の数。「オレ、こんなに撮ってるんだぜ!」と自慢するつもりでもないんだけど(←でも頑張っていたことだけはちょっと認めてほしいw)、写真の出来はともかくとし、こんなにロクヨンセンが撮れる人生になるとは本当に予想外... 続きを読む
  • 2月に入っても国鉄色が頻繁に登場。そして、広更1046号機も継続投入。正確には東北地方の地震の影響で愛知に戻る足がなくなりしょうがなく関東内でループしていた、というものだったが、おかげさまで都合6回の鹿島入り、色々な撮り方をできたのは本当に幸いだった。ダイヤ改正まで残りあと僅か!!... 続きを読む
  • 残り3ヶ月を切った2021年の鹿島貨物ロクヨンセン。ここからラストスパート!!まずは、ちょっと早めのやちぼこり直撃となってしまった1/7の1045号機。全検明け間もなく、車体もまだピカピカだったというのに、いきなしの洗礼。風向きが南西だったので、まだ被害は最小限に抑えられていたかも。そして、この年の成田臨で一番の狙いだったのがコレ!!撮影後思わずガッツポーズ(笑)過去2年で見られた冬季関東運用凍結もなくコンスタント... 続きを読む
  • 『さらば、鹿島貨物のロクヨンセン。』今回は“鹿島貨物の”ではなく“関東運用の”ロクヨンセンから。数は少ないけれど、何回か撮影チャンスのあった3075レ。撮った時はチクショーと思ったけれど、これもまた関東に来ていた立派な証拠。さて、ここまでひたすら原色or広更縛りで来た訳だけど、大宮更新色も時々は撮っていて、せっかくなので何点か。わざわざそれだけを撮りに行くこともなく全部ついでっちゃぁついでなんだけど、逆に牛... 続きを読む
  • 前記事の翌日、4/16はちょっと悲惨なことがあった。1093レが大幅遅延しており、新小岩の到着はどうやら総武線区間所定発車とほぼ同じ時刻。急いで機回ししたって15~20分くらいかかるだろうし、すぐに出せる訳でもない。しかも、以前に同じくらいの遅れがあった時、1094レとの単線区間での交換ができないためか、相当遅らせて走らせた感じだったし・・・。という、安易な憶測が、すべての敗因となる。元々とある場所で待機していた... 続きを読む
  • 一週間近く過去のロクヨンセン特集をやってしまったので、今日は久々に最近の写真。最近と言っても、え~っと何日前だ、もう10日前か。この日は天気の割に北風が強く、これなら陽炎も出なかろうと下り1093レは三線51号陸橋アングル。返しの1092レも同じような理由でこんなとこから。ここは去年の冬くらいから何回か通ってる場所だったのだが、このアングルで撮るのはもう厳しいと思うのでアップし忘れていた写真でも。(←なんかイヤ... 続きを読む
  • 2020年、10~11月も頻繁に原色機が充当。しかし、自分が撮りに行ける日に限って晴れないとか、もしくは晴天なのにピンポイントで曇られるとかそんなことばかりw日頃の行いはムチャクチャいいはずなのに・・・。(↑これも鹿島貨物の七不思議w)そんな中、たまにはこんないいことも。そして、気づけば12月。ロクヨンセン撤退まで残すところあと3ヶ月。もしも毎年恒例の関東運用中止措置(だったのかどうかは定かではないがw)が取られた... 続きを読む
  • 緑の景色が一気に黄色に変わる、8月の北総田園地帯。お盆明け後も1021、1024、1026、更に1025号機など原色機が相次いでやってきたのだが、9月か10月くらいだったか、コキ200の投入予定、そして、次改正でのロクヨンセン鹿島貨物(関東運用)撤退の情報がもたらせる。残り半年、ちゃんとロクヨンセンとの思い出づくりをしておかないと・・・って、ソバ!?正直、このソバ畑はびっくりだった。(お知り合い様から教えてもらわなければ完全... 続きを読む
  • 怒涛の原色ラッシュが続いてた2020年夏の鹿島貨物ロクヨンセン。1日おきのループかと思えば運用の乱れで連ちゃんで来たりと、ほんとにこっちの体が持たない状況。毎朝5時前には起きなければならないので就寝は前日22時とか23時。コロナ帰休がなかったら確実に倒れていたような気もしなくもないが、それでも毎回出撃していたのは、「もしかしたら晴れるかも…」という淡い期待だけでなく、なぜかこの時期色々なバリエーションの海上... 続きを読む
  • 4月は1024号機だけでなく1023・1026号機などもやってきたが、そんな中一番の大事件と言えば、やはり(新)広島更新色1049号機の鹿島入り!!ちなみに、1049号機の鹿島入りは、自分がこっちに戻ってきた直後の2018年4月以来実に2年ぶり。「広更は側面運転台扉を見せてなんぼ」と勝手に思っているので、この時は側面がちに展開。GWの間に投入された1049号機、連休明けはそのまま3075レで愛知に戻るのか、はたまた鹿島リターンがあるのか... 続きを読む
  • まだまだ続く、鹿島貨物特集! (先週撮った写真、まだ現像してないのでw)前年2019年の原色関東運用凍結解除は約半年経った5月であったが、この年はかなり前倒しとなり、3月16日の1024号機。原色機が来なかった3ヵ月間、出勤時に富士山がくっきり見えるたび、「これで原色が来ていたら・・・」と肩を落としたもんだけど、前年もこの年もそういう日は結構多くあって、とにもかくにも冬季に原色機が来なかったのがほんとに悔やまれて仕... 続きを読む
  • 台風に続き豪雨と異常気象に見舞われた2019年秋の千葉北総エリア。しかし、鹿島貨物へは原色機がそこそこ入ってきて、9月は1026と1034がループ。10月の原色機登板率はやや少なかったものの、念願の積雪富士山コラボがやれて桓武陵! もとい、感無量!!都合6年に亘るロクヨンセン充当期間、原色&富士山は、積載含め、この時が一番いい条件だったはず。11月初っ端には1043号機が初登板。まだまだ綺麗な車体であったが、この年はこの一... 続きを読む
  • 半年ぶりに原色機が戻ってきたと思ったらひたすら下り坂48の2019年。「晴れなきゃ晴れたら撮れないところで撮るまでさ」と開き直って毎度撮影に出向いていたものの、流石にこうも晴れないと体内ビタミンDも蓄積されない。そんな中、唯一太陽光線を浴びた写真を撮れたのがこの日、7/11。でも、返しは曇られた・・・長い長い梅雨も明けやっと晴れ間も出始めるも、なぜか自分の撮るときは雲の攻撃を受け、まともに撮れたのはこれくら... 続きを読む
  • 年が明けて2019年、この時点で愛知ロクヨンセンの復活国鉄色機は、1028、1022、1023、1026、1024(出場順)の計5両。しかし、なぜだかまったく関東運用に入らなくなり、やっとこさ来たのはすでに初夏の候、GW明けの5/9。そして、また一ヶ月近く来なくなったと思ったら、今度は6月から1024、更に1022、7月に入ると4月に出場した1034号機も加わりこれでもかの怒涛の原色ラッシュ!1024号機初登板!1034号機初登板!本来であれば喜ぶべきこ... 続きを読む
  • 2017年12月、1028号機から始まった復活国鉄色の鹿島貨物入り。年末年始を挟みながら、6日ループの法則から逸することなく1月中も何回か鹿島入りをするも、どうにも帰省のタイミング(←成田臨に189系が来る時)と合わず、いつも撮れずじまい。焦燥といら立ちだけが増していく中、な・な・なんと、4月に転勤解除!やった~、これで原色ロクヨンセンの鹿島貨物がまた撮れるぞ~!!と準備播但線で待機していたというのに、なぜかパタリとや... 続きを読む
  • すっかり関西鉄生活を満喫していた2017年。しかし、381系ローピンパイチも消え、トワイも客車からアメフト選手のヘルメットに代わり、117系は雨がえるに変身。関PFは死んだ魚の目。たまに動く大サロもお約束のハーフ&ハーフ看。残りの楽しみは103・105・201系くらいとなっていて、一方関東ではカシオペア紀行やトタ189系の国鉄色化などネタものが段々増え、その都度関西から出向くのも結構大変。でもなぁ、関東に戻ったとしても今... 続きを読む
  • 前記事でも書いたように、ロクヨンセン撤退により明らかに活動範囲・規模が縮小している恭子の頃。これは8年前の2013年、同じくロクヨンセンがいなくなり、PFと桃の2往復体制になったダイ改の時も同じで、しかもその改正ではPFの2000番台化と赤プレ原色機(当時)の廃止なんていうのもあって今よりもっとひどい状況。一時的に生き延びた2077号機なんていう赤プレ原色機が改正直後に一度だけ鹿島貨物に入ったのだが、その後は残された... 続きを読む
  • 前記事の合間には鹿島貨物も撮影。流石にただの原色じゃ誰も見向きもしないのか、1093レなんぞ、自分と友人氏と2人のみ。夕方の返し、1092レはまたまたチューリップ畑から間に合うここ。この日もその前日も、活動範囲、自宅から15km以内。ロクヨンセンが来なくなってから、自分の活動範囲もだいぶ縮小してしまったなぁ。貨物列車が走ってゆく夜露に濡れたレールを明け方になるまでにはきっとケリがつくYouTubeのLIVE ON LIVE、思っ... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター