• 2023年度も今日で終わり。未だ単身赴任は終わらず、むしろこの年度替わりに自分の仕事が大きな山を迎え、ここ数日ひたすら残業&休日出勤。明日から立会いが続きしばらく休みも取れず、その前になんとかしてやくもを撮りに行っておこうと昨日無理矢理休みにしたのだけれどそんな状態で始発電車で岡山往復なんてできる訳はなく、数段階セットしたアラーム(2台の携帯)になんら気づくこともなく、起きたら9時。“行かなきゃ”という心と... 続きを読む
  • C1編成5記事目は3/25に運転された「とちぎ1号」。既に書いたとおり、この日は雨予報ということもあり家から車で出かけるつもりだったのだが、その前日ディーラーに入場してしまったとのことで已む無く電車鉄。まずは送り込み回送を土呂で撮ろうと律儀に黄色い線の内側から撮ったらシャッター切る寸前に手前でしゃがんでいた小僧がスマホをいきなし上にあげ見事フレームイン。おかげで5両編成になってもうた。無理矢理ケツ撃ち。本... 続きを読む
  • C1成田撮影会、ラストは文字マーク編。イラストに比べ賑やかさの無い文字幕だけど、横帯の185系は新幹線リレー号のイメージが強く、何気に文字も似合っているような気がする。“急行”幕が残ってたら一番いいのだけど・・・そんなこんなの25,000円の撮影会。その価値があったのかと問われれば、そんなの答えるまでもないでしょ!記念品だけでなく、帰りはナリフェスのガチャで懐中時計も当たったし、かっちょいいタオルにペンケースま... 続きを読む
  • 続いては南関東編。と言ったら、やはり踊り子でしょ!!M字(←なんかちょっと・・・)を入れてモントレーにしたいところだけど、実際、横帯の通常踊り子って運転されたことあるのだろうか?そして、湘南ライナー!と見せかけて、正確には『湘南新宿ライナー』。湘南新宿ライナーの運転開始は民営化後なので“JNR”マークは無論付いてなかったんだけど、新前橋ブロックに変わる前は実際横帯の湘南新宿はあったので、これは桓武陵。もとい感... 続きを読む
  • 今日からしばし185系C1編成成田撮影会の撮影記録。まずは北関東編。メインの“あかぎ”はあえて千葉を走る車両達とのコラボ多めで。おはとちは昔(現役時代)見たことあるけれど、ホームタウンとちぎというのは何気に初見。... 続きを読む
  • 昨日は雨の中C1編成の「特急とちぎ1号」の撮影へ。本来なら家から車で撮りに行くはずだったのに、その前日、仕事終わって最終便&ほぼ終電で帰宅したら、かみさんから「車不調で今日ディラーに預けてきた」と言われる。マジかいな。。。結局電車を乗り継ぎ雨の中徒歩鉄する羽目になったのだけど、それでもこの5日間でC1編成のパシリを2回も見れるという、今やロクイチ並み(?)の希少価値のある車両を撮影出来ただけでも鉄冥利、いや... 続きを読む
  • 続いては前記事の復路。トロッコの返しは光線も良いし追っかけもしやすかったので、結構燃えたりもした。... 続きを読む
  • ここ最近、仕事・・・というより夜の席が連発していて、こないだのC1成田撮影会の現像にまったく手が付けられていないため、とりあえずモノクロゴハチで引き延ばし作戦。データを見ると97年8月30日。まずは往路から。ちなみに、昨夜行った寿司屋(蛍池近くの二葉ずしという店)はなぜか店内鉄道グッズだらけで明らかに挙動不審状態となってしまい、自分の秘密を隠すのに大変だった。(他は上の人ばかりだし・・・)しかし、よくよく見... 続きを読む
  • 昨夜、家の近くのラーメン屋に凄い行列が出来ていた。普段は昼と夜以外ほとんどお客が入っていないラーメン屋なのに、なぜいきなり“行列のできるラーメン屋”に変貌したのかと不思議に思っていたら、どうやらWBCで世界一になったら「3日間ラーメン無料」になるのだそう。もう“家系”という名を聞いただけで胃がムカムカする歳なのでそこの店には一度たりとも行ったことがなく、結局昨夜も同僚と違う店でラーメン食べたのだけど、無料... 続きを読む
  • 昼から続いたうめきた新駅工事史(w)も今回でラスト。2017年に入った途端、いきなり工事が活発化!!↑積まれていた砂山、こんな高さだっとは・・・そして、一気に概要が見えてきた2017年秋2018年春に関西の地を離れ、再び戻ってきた2021年・・・の分は無いので翌2022年の2月。2020年頃だったか、南東エリア(↑の巨大クレーンが2本並んでるところから西梅田一番踏切辺り)でなんと人骨1500体が発見されたとかでその頃いなくてよかったけ... 続きを読む
  • うめきた新駅工事史(???)時は2016年。前年から続いていた野っぱら状態に少し変化が見えたのがこの年秋。これは何かのイベントだったのだろうか?〈さらにつづく〉... 続きを読む
  • 和田岬線103系の引退、鹿島貨物からのPF撤退と少なからず自分自身への影響もあった今改正。しかし、何よりニュースな出来事と言えば、うめきた新駅開業と相鉄・東急直通運転。生まれも育ちも神奈川の自分、2000年に結婚して構えた新居は、住み慣れた厚木を離れ、隣の海老名はさがみ野駅近くのマンション。夜中に窓を開けてると吊りかけ音が聞こえ、パッと見たら家から見える踏切をモニがノロノロ走ってるなんてことも。で、住み始... 続きを読む
  • 続いては和田岬線103系本線回送編。何度も書いてるけれど、撮りたかった場所は他にももっと色々あり、それをやれなかったのは今でも心残り。淡路島からもやれないままだったしなぁ。しかし、これで純粋な国鉄色の103系が消滅。あとは、吹田で自分のリクエストが叶うことを祈るのみ!?それでは次回、遂に撤退したEF65を偲び、『EF65in鹿島貨物特集』!!な~んて、本当にそんなのやったら絞っても1ヶ月くらいかかりそうなのでやりませ... 続きを読む
  • 大阪ひだの置き換えにうめきた新駅開業と和田岬だけでなくそれなりの変革のあった今年のダイヤ改正関西地区。結局キトの113系と117系に大和路線の201系はそのままのようだし、PFの関西・四国運用も継続のようで一安心だけど(※キトの緑色の電車はどうなろうが知ったこっちゃないが)、PFもいつまでもつか分からないし、今年はちょっと本腰入れて取り組んでみようかな、なんて。それでは昨日を以て定期運用が終了した和田岬線用スカイ... 続きを読む
  • 『温故知新』goo辞書によると、「前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見い出し自分のものとすること。古いものをたずね求めて新しい事柄を知る意から。」ダイヤ改正で列車や車両、時には路線が無くなる度に思う。寂しいとか、まだ走れるのにとか、にっくき新車め・・・とかではなく、新しいもののために役目を終えたんだな、と。今年のダイヤ改正は自分的にはこの和田岬の103系と鹿島貨物... 続きを読む
  • なんだかんだで駆け込み乗車的な撮影となった和田岬線。今回は3/13の撮影分、先にも書いた通り、夏場の日曜朝に下り回送をやっておきたかった大歳山遺跡。いつかは引退するのは分かっていたし、それが遠い先でないことも当然想定できたし、それでも第1次関西単身赴任当初よりそう思って撮っていながら結局ずーっと生き延びてきたR1編成。その甘さが昨夏撮りに行かなかった理由の一つでもあり、こればかりは悔やんでも悔やみきれな... 続きを読む
  • 第1次関西単身赴任が終了した2018年はPF・ロクヨンセンともに原色回帰が本格スタート。そんな中2139も鹿島貨物に入れば最初こそ撮りに行っていたものの、その色褪せ(による変な色の露呈)もあって次第に優先順位が下がり、挙句撮りにも行かなくなってしまったり。なので、あんまり積極的に撮影には行かなかったけれど、以下鹿島入りした際の記録をいくつか。そういや、やはり今改正で鹿島からPF撤退なんですかねぇ。(2139、もっとち... 続きを読む
  • 今日も和田岬線の写真でも・・・と思っていたのだが、どうやら2139をアップするのがブームになってるようなので、予定を変更し本日はPF2139特集の巻。(←だいぶ乗り遅れてるけどw)2119・2121の廃車で事実上原色機が消滅することとなった7年前のJR貨物EF65PF。そして僕は途方に暮れていたが、その数ヶ月後、まさかJRマーク無しで国鉄色が復活するなんて!?復活劇となった2016年当時は関西単身赴任中で、まともに撮れるPFの定期運用は... 続きを読む
  • 3/11撮影分、後編。先週「君子危うきに近寄らず」とか書いておきながら節操の無さに我ながら情けなくも思っているのだが、これだけは撮りに行かねばならなかった、この日のメイン、明石への本線回送。第1期関西単身赴任時よりずっと撮ろう撮ろう思っていたこの場所。でも一番条件が良い冬場の平日回送は、去年も今年も甲種実施日と仕事と天気のタイミングが合わず、今になってやっと撮れたという次第。いや、本当は頑張れば撮りに... 続きを読む
  • まだまだ続く和田岬線wいい加減歩くの疲れたのでこの日は兵庫・川重界隈のみ。50年前の夏に後ろの工場で落成し、この引き込み線から出てきたR1編成。生まれ故郷で余生を過ごし、そして最期を迎えるなんて他の車両ではあまり聞かない話。そんなものも少し意識しつつお手軽撮影。<つづく>... 続きを読む

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター