オノワニでワニ…もとい、クモにかまれる

 
昨夜、会社、というか仕事絡みの講習から帰宅後、背を伸ばすつもりでちょっと横になっていたらいつの間にか爆睡し、目が覚めると深夜1時。
どうにもこうにもすっかり生活リズムが狂ってしまった…。
 
講習(とついでの用事)があったため早起きしたのがまずかったのか、はたまた撮影強化月間と位置付けていた5月の集中鉄出区の疲労がまとめてきたのか分からないが、とにもかくにも、最近、ちょっと疲れ気味。
でも、梅雨入り前に撮っておかないと、梅雨明け⇒線路脇草ぼーぼー⇒灼熱の夏⇒虫との戦いというもっとハードなものが待ち構えてるので、アリとキリギリスじゃないけど、頑張れる時に頑張っておかねば。
しかし今年の5月はとにかく毛虫とヘビとの遭遇率が半端じゃなかった。これまでの鉄人生の中でも極めて田んぼやら山の近くやらに行った数が多かったというのもあるのだけど、被害にこそ遭わなかったものの、今後はその辺も注意した方がよさそうだ。
 
なお、ヘビと毛虫の被害にはあわなかったものの、先週オノワニで手のひらを蜘蛛に噛まれ、なかなか治ってくれない。近年話題になっている毒グモじゃなかったので命に別状はなさそうだけど、10年前にもマキノ辺りで蜂に刺されたりしてるので、この辺は鬼門なのかもしれない。
 
さて、今回はそんな琵琶湖の一日。♪ 我は湖(うみ)の子 さすらいの~ といっても多分おじさん世代じゃないとしらないだろうな。
まずは117系から。
 

 

 

 

 
 
なんか、こっそり撮ってるような感じでちょいと気が引ける。
かといって、「撮らせて下さい」なんて恥ずかしくてとても言えないし、わざわざかしこまっていう程でもないしなぁ…。
 
ただ、ここ最近の運転士さんのマスク着用率(※特にネタ列車の場合は大幅アップ)が物語ってるけど、乗務員さんにしてみたらいつどこから撮り鉄さんに写真を撮られてるか分からないし、そりゃ、運転士さんを撮るつもりでピンを合わせてる訳でも運転士さんコレクションをしてる訳でもないんだけど、当然写真を撮れば写り込んでしまう訳で、ましてや今のデジの技術力からしたら多分頑張ればそれなりに顔が分かってしまうので、そう考えるとマスクしたくなるのも分からなくもない。
 
でも、やっぱり付けてない方がいいよなぁ。みんな具合悪そうに見えるし。
(そのうちほとんどの運転士さんがマスクするようになったりしてw)
 
まっ、サイドがち紐アングルばかりのおいらにはあまり関係ないのかもしれないけど。
 

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター