レトロなんとか

 

 
EF81の旧客でセピア調ってよくよく考えるとおかしいな…

 
 
先日、東北線の某有名撮影地で線間ポールが抜かれていたそうな。
断定はされていないけど、まぁ断定だと思われるこの件、「♪抜け抜けタイガー タイガーロープ〜」なんてタイガーマスクの替え歌が80年代に流行っていたほど鉄にとってタイガーロープとポールはやっかいな存在でもある。(最近はあっても気にしない人が多いようだけど)
“厄介な存在”なんて書くと、自己中心的な迷惑撮り鉄の一部と思われそうだけど(※否定はできないが)、今のご時世、そんなこと、しかも800mもやりゃ大事件になることくらい想定できる訳だし、しかもタイフォン事件のあった仙台支社管内とか、いくらなんでも酷すぎるんでないかい?
確かに、昔から勾配標やキロポを抜くとか頻繁にあり結構問題にもなっていたけど(←抜いて撮影後また戻してる人も見た事あるが)、近年の色々な案件は、常軌を逸しすぎているのではないかと思う。
 
しかしこれ、一体どういう人たちがやってるのだろう?
元バリ鉄だったおっさん世代なのか、はたまたバリ鉄気取りの若い兄ちゃん集団なのか?
自分がゴハチを追っかけてた頃は、まぁ、そういうことをするような人も結構線路際で見た事あったけど、ここ数年はどんなネタ、どんな場所にいってもそこまで無茶なことをしてる人は見かけたことないし、ほんと、どの辺に位置してる人達がそういうことをするのか一度見てみたい。
勝手な持論と言われそうだけど、列車の運行に支障をきたすようなことだけは、この趣味界で愚の中の愚だと思うんだけどなぁ。
 
さて、今回は先週土曜の旧客『レトロなんとか』。
ぶっちゃけ星ガマは昔から嫌いなので、あっ、“嫌い”とか書くと反感買いそうなので、言い直して“興味がない”ので、95でもパイパイでも百歩譲って青森ガマでもないと分かった時点でもう用無し。
だけど、後行程の都合上一度上京せねばならず、もしかしてもしかしたら新鶴切り離しの64-1001の代わりに60-19とかP1とかが緊急登板するかも…なんて甘い期待を寄せながら最終便で羽田入りし、鶴見のネカフェでマルヨ。
ここなら鶴見川まで徒歩10分。しかし、分かってはいたことだけど、翌朝も天気最悪。
かろうじて雨雲は抜けたもののどん曇り死亡露出には変わりなく、旧客朝日ギラリも到底望めないので鶴見の入線と新子安で妥協。
流石に鶴見は露出きびしかった…
 

 

 
横浜からの折り返しは、曇りならここと決めていた鶴見の跨線橋。
ここなら横っ腹の☆マークも目立たせず、かつ旧客7連を牽いてることも分かり、転線で速度も落ちてるし、雨が降っても濡れることはない。
かつてOM08のライナーを撮った時などは平日ゆえとても立ち止まれるような状況ではなかったけれど、流石に土曜の7時なのでそこまで人通りもなくまったりと撮れた。
しかし、こんな風に色々と撮れるんだから、やはり駅っていうのは一番手頃な撮影地だわな w
 

 

 
パイパイか95だったら北上追撃をするところだけど、そんな必要もないので、踊り子を狙いに南下。
なお、その日の3075レは原色1012(イゴナナヌマ座氏、情報ありがと~)
 

 
なんだかんだ3色の64-1000が撮れた一日となった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター