山陽トワイライト

 
前回のつづき。
空港到着後お約束のニコレンで車を借り、ロケハンしながら一路岩国を目指す。
 
3月にもDE10大サロをやるためにここで借りたが、宇部から東側を走るのは150+ヒロ座の『てっぴー号』以来10年半ぶり。
もう周囲は暗くなっていたけど、走っていたらだいぶ風景を思い出してきた。
以前バルブしようと思っていた国道沿いの『山賊』もまだ健在。で、今回も撮影することなく普通に素通りしてしまった…(ちと後悔)。あれ、電気代どれくらいかかってるんだろ。
 
撮影予定地のロケハンも一通り完了。ロケハンといっても大体の場所は色々な方達のブログを参考にさせてもらいある程度目星をつけていた場所なので、車の置き場所や立ち位置、キャパや、使用レンズの確認をした程度。
今回の列車は各所で長めの停車が設定されており数もそこそこ打てそうな感じ。
多分どこも余裕で間に合うのだろうけど、念には念を入れ、自分の目で見て確かめておかないと。
 
翌朝、岩国のネカフェを5時過ぎに出て、最初の小瀬川に到着したのは通過1時間前。さぞやパニってるのかと思いきや、誰一人おらず。なんか初っ端から肩すかしを喰らう。
 

 

 
結局晴れたのはここと大畠大橋と最後の場所の3ヶ所だけで、それ以外は曇り。
でも晴れたら晴れたで光線キツイとこばっかだったので、まぁ良しとしておくか。
追っかけも、1区間を除きすべて通過まで15分程余裕があり、精神的にもかなり楽。
あっ、普通に交通の流れに乗って移動してるのであしからず。
 

 

 

 

 

 

 

 
そんなこんなで、この日は特段イレギュラー事象もなく、シュミレーションしていたとおりの行程をこなし、無事終了。
イレギュラーはとにもかくにも帰路の便だったが、○○さまと一緒の飛行機に乗れ、いまだ夢のよう() その後帰阪。(この行程、色々諸事情があるのです)
 
 
さて、明日、というか今日は66-27が昼間に関西エリアにやってくるけどどうしたもんか。
去年、休車(?)がかかる直前にたまたま撮った時はその汚なさゆえ屋根上クーラーもそれほど目立たなかったけど、今はピッカピカ。
隠すように撮るのも無理があるし、むしろ違和感なく撮る方法を考えねば。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター