もっと大胆に、

 
昨日6/14はこのブログを開設して半年目の記念日だった。
“記念日”なんていうほど大したものでもないんだけど、とりあえず、時々見に来て頂いてるお暇な皆様、いつもご覧頂きどうもありがとうございます。(また一言多い・・・)
 
半年前、それまで続けていたホームページがPCダウン等の影響で一時使用できなくなりそれを機にこのブログを始めたのだけど、自分のアルバム代わり、万が一PC内の写真がすべて飛んでしまった時の倉庫代わり、ボケ老人になってしまった時の思い出日記帳、その他、お知り合いの方達への近況報告…そんなことを目的にしていた前ホームページを継承する形なので、相も変わらずの独善的なひとりごと、しかも時々むかつくような一言や、暑苦しい長渕話が出てきますが、今後とも気が向いた時にご覧になって頂けましたら、幸いでございます。
 
ところで、このブログと同時に、実は昨日はデジ1デビュー半年目でもあったりする。
そう、デジ1始めて使った日にこのブログ始めたのだ。
これも、それまで使っていた銀塩(20年使ってきたEOS1N-RS)が不調をきたし始め、そろそろやばくなってきたことと、関西鉄化してランニングコストが馬鹿にならなくなってきたからなのだけど、最初はまったく慣れなかったデジ、やっと今になって使えるようになってきた感じ。
 
とにかく、最初に面食らったのは構図。
デジ1なんて普及してもう10年以上経つので、ここ1年以内に銀塩からデジに鞍替えした人なんてそうそういないと思うけど、銀塩の場合、カメラのファインダーを覗いて見えるアングルはそれはそのまま写真のサイズではなく、ネガの場合だったらプリント時に95%くらいになるし、自分はリバーサルだったけど、ポジの場合もマウント時に95%くらい。さらにスキャナーの基本の枠がそこからまた95%くらいなので、デジを使い始めた頃なんかとにかくスカスカ気味の写真を連発。
ファインダーの視野がそのまま画像になるというのは頭で分かっていても、怖いというか、なんかクセが抜けきらないのだ。
 
それと、カメラの重さとシャッターボタンの重さ。
今までカメラ本体、シャッターともに重かったEOS1Nからとてつもなく軽いデジになり、手持ちでドラを切ると、どんどん右に傾いていく。
これ、銀塩からデジに替えた人じゃないと多分分からないだろうな…。
 
そんな訳で、最初の頃なんか、DPPの傾き修正やトリミングに大幅依存。
我ら鉄道写真趣味業界はなぜか昔からトリミングすることを見下す風潮があり、6×7が神と崇められていた時代の置き土産なのか、ドラは切らずに一発切り。トリミングなんて初心者や下手っぴがやること、という見えない掟があった。
未だに健気にそのポリシーを貫いてる人もたまに見かけるけど、確かに、かつてのフイルムだと、トリミングするとそれはすなわちその写真の画質が悪くなっていき、自分で自分の首を絞めることになるだけで、自分もまぁ頑張って無駄な余白を作らないアングル作りにせいを出していたものだった。
 
ところが、今のデジと来た日には…。
RMの見開きや駅貼りデカポスターに使うとかならそれこそシビアになろうけど、少なくともA4サイズくらいまでなら多少トリミングしようが画質の劣化なんて素人目では分からないし、このブログでの写真(900×600)なんか、まったく問題なし。
それでも、キッチリ撮ることがすべてと信じ込んでるような人も時々いるけど、おそらく、プロのカメラマンさんでさえ、そんな人ほとんどいないんじゃないかと思うんだよね。
まっ、いくらデジとはいえ限界というものはあるだろうから、自分だって可能な限りキチキチのアングルで撮るようにしてるし、手持ちでズーミングする時も撮る前に練習したりするけれど、トリミングや傾き修正なんかあくまでも自身の撮った写真の中での調整だし、トリミングしすぎたらそれはそれでただ自分の写真の画質悪化につながるだけのことで、全然悪いことだとは思わないんだけどなぁ。
もっとも、無いもの増やしたり、あるものを消したりするのは捏造行為だと思ってるけど。
 
ということで、トリミング容認派、というかめちゃくちゃ推進派のおいら。だけど、前述のとおりなんでもかんでもトリミングしてる訳ではない。
基本手持ち、大抵の場所でズーミングして2回切りだけど、カメラの重さにもだいぶ慣れてきたのか、最近は傾き修正もほとんどせずに済んでいる。
(※手持ちが基本なのは三脚が3月に壊れたというのもあり。以来、三脚は場所取り用としてほんのたまに使う程度 (実に情けない))
 
でも、みんな、トリミングとか傾き修正とか、やらないものなのかな?
 
 
さて、今回は先週の山陽トワイ。・・・ の大阪編
 

 

 

 

 
 
 
↓ 大胆にトリミングしてみました ()
 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター