165系No.09 中央西線ローカル運用①


2/10のホリ快以来2週間ほど鉄をしておらず国鉄色禁断症状が出かかっていたここ数日、昨日は大サロがあるので夜に梅田まで繰り出そうかと思っていたが昼間にチョコチョコと原色ネタをやれたので中止。
そういや117T1編成も一昨日ついに吹田送りとなり年々国鉄時代の塗装が消滅。そろそろ環状線の201系でも撮りに行っておかないと…。

さて本題。
9記事目となる165系シリーズ、ここまでの8記事は書庫“魅惑のHM100選”ですでにアップしていた写真も多く、使い回し感満載だったのだがここからが本番。
これからしばらく続くのは中央西線のローカル運用、神領区の165系達。

もっとも、ユーロロクヨンを撮りに来ていた割には最初の頃は165系なんて興味もなく、来ても撮らなかったくらいで、やっとまともにシャッターを押すようになったのは98年以降。
「もっと前からちゃんと撮っておけば…」と相変わらずのアフターカーニバル。
まずはそんな時代にたまたま撮っていた写真などを。













当時よくこの田立~坂下の鉄橋でユーロロクヨンを撮ってたのだが、なぜかいつもセッティング中に臨時ちくま(※165系の長編成)が通過。
しょっちゅう「あーっ!!」って叫んでたっけ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター