久々の福岡遠征鉄 〔前編〕

昨日のつづき、先週末の福岡遠征旅行、今回から鉄オタ編(笑)

ちなみに、なんで久留米、しかも西鉄久留米なんぞでマルヨがけしたのかというと、翌朝テンハルで大牟田貨物1151レを狙うため。
以前博多でマルヨした時は始発電車で天拝山へ行き、そこから30分近く歩いてえらい目に遭ったのだが、西鉄だと撮影地の結構近くに桜台という駅がありアクセスが極めて楽。しかも、始発電車で行くとちょうどいい時間に到着予定。

前日の『うちのお父さん』のおかげなのか、翌朝の天気も良く、東側に目立つような雲も無し。
以前ほぼ同じ時期に撮影に来たことがあり(←前述の歩いた日ではなく別の時)、その時は太陽が東側の山から出てくる直前の通過で1151レは撃沈、続行の8057レは朝日バリバリという状態だったのだが、今回はその時のおよそ一週間前。
はたして結果はと言うと、若干薄雲に拒まれたものの、明るさは十分。とりあえず前回のリベンジはできたかな?
その時は同じく303ながらもコキ3輌だけだったし。
900-EF81-190929A2.jpg
900-ED76-190929A2.jpg
続行の8057レは雲に遮られてしまい露出落ち。
その後も粘りたかったが、415系の12連、3323Mを撮るため撤収し、西鉄→地下鉄と乗り継いで多々良川の鉄橋へ。

どこがベスポジだったっけ? とウロウロしてたら近くの踏切が鳴動。しかし、なかなか列車がやって来ない。
これは、なんか来るぞ…。
咄嗟にカバンからカメラを出すと、鉄橋の向こうからローピンパイチが顔を出す。
鉄の予感、的中!!
900-EF81-190929C1.jpg

しかしコレ、一体何レなんだろう…と思って調べたら、どうやら8時間遅れの鹿島貨物…もとい、鹿児島貨物の1071レということが判明。ラッキー!!

肝心の3323Mは残念ながら白銀銀だったが、とりあえず晴天下で撮れただけでもよかったか。
900-EC415-190929A2.jpg
900-EC415-190929B0.jpg
しかし、喜んでいられたのも束の間、ここから一気に曇りだし、以後は一度も晴れ間なし。
(↓一石二鳥な4081レ)
900-ED76-190929B1.jpg
900-ED76-190929D1.jpg
900-ED76-190929E0.jpg

〈つづく〉
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター