《プラリバ113》あずさ2号


実に寒い夜だった 貨物列車の通り過ぎる音がした
これが最後と腹に決め 26の企みから足を洗った

結構前のライブ(たまアリだったか?)、これのイントロが流れた時は鳥肌が立ったなぁ。
この曲が大好きな一緒に行った同僚(※鹿児島出身)は泣いてたし。

そんな東中野をイメージして作ろうと思った中央線複々線区間。
『あぶく銭に埋もれて一生 男なんか演りたくねえ』ってな感じで駅前に誰かを突っ立たせて電信柱に何かぶら下げておこうかとも考えたのだが、電信柱作るの面倒だし、グレーレールの方がさまになるし…なんて思い、結局手抜きの高架区間。

ということで、改めてこちら、

♪明日私は旅に出ます~

PL113-004.jpg

あずさ2号がヒットした頃は183系(0番台)になっていて、かつその翌年には下り列車が奇数、上り列車が偶数となりヘッドマークもイラスト化。
でも、自分がこの曲を聞いてすぐ思い浮かべるのは181系。

今まで何度か書いてるけれど、子供の頃、両親とスキーに行く際に八王子で見、初めて特急列車に乗れると思いきや実際乗ったのはその次の激混み急行アルプス。
計算すると幼稚園年長の時だと思うのだが、そのシーンとスキー場で犬に噛まれた恐怖は今でも鮮明に(笑)

あとは何年か前にアップした両親の新婚旅行の時の写真。
img_7_m.jpg

イラストマーク『とき』の181系も捨てがたいけれど、やっぱ自分にとっての181系は『あずさ』なのだ。

それでは、本日から(旧)西局管内に突入する“プラレールでリバイバル”。
まずは昭和の複々線区間のシーンから。

PL113-001.jpg
PL113-006.jpg
PL113-007.jpg
PL113-013.jpg
PL113-008.jpg
PL113-014.jpg
PL113-016.jpg

今にして思えばEF15も買っておくべきだった… (←全然似てなかったけど)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター