カシオペア信州

昨日の記事で書いたとおり、今日から実車写真で長野三昧。
まずはカシオペア信州。

900-EF64-191208A2.jpg

後ろがカシなのでかぶりつきすぎてもあまり面白くないし、かと言ってビニールハウス手前の築堤見上げは草が凄いし…と思ってこんな感じで撮ってみたのだが、同行のM下さん、ITOさんがなかなかの草刈正雄をしてくれていたようで、後で見せてもらった写真を見て「あちゃー、そっちにしとけば良かったか」と激しく後悔。
太古からのことわざじゃないけれど、まさに『隣の奥さんは良く見える』という感じ。

そんなこの日の撮影は、M下さんとITOさんとの撮影。
かつてユーロロクヨンを追っかけていた頃は何回か一緒に撮りに行ったメンバー。

深夜までお仕事のM下さんの車で行くことになったため、実家で待機すべく、夜に電車で厚木へ。
一番安い方法で行こうと町屋で京成から千代田線に乗り換え、そのまま小田急。というプランだったのだが、午前中に相武台前で発生していた人身事故の影響でダイヤはグダグダ。
もしかしたらと期待していたJR車両での直通体験も無理だったどころか上原で13分も待たされた挙句やってきた電車は激混み。やはり、小田急は何年経っても小田急だった。

大野辺りでやっと座れ、なんとか本厚木に到着。
走り出したバスの窓からふと線路を見上げたら、な、な、なんとE233系の回送がっ!!
あんれ~、直通運転中止になってたんじゃないの~?

それでも、地元でJR東の車両を見れるこの感動たるや…。
これが371系が運転されてる時代に実現されていれば、小田急線内で東日本と東海車両の競演なんてのも見られてただろうに。

そんなことを思いつつ実家に到着。
ちょいと一眠りしようと思ったがなかなか寝付けず、結局1時過ぎにはITOさんを乗せた64-66M下さん号(ユーロ色じゃないけど)が我が家の前に到着。
で、初めて圏央厚木ICから高速へ。

自分が住んでいた頃はまだ工事すら始まっていなかった圏央道神奈川区間。
入ってあっという間に中央道のJCTに到達し、驚愕。
成田住民となった現在では神奈川エリアを走るなんてことないけれど、もし今も厚木、または海老名に住んでいたら、このICから入ればどこでも行きたい放題。オカポンとかヒガハスなんかあっという間に着いてたんだろうなぁ。

ってなことで、行きはM下さん、ITOさんが交替で運転。自分はというと後ろでお客さん状態だったのだが、結局いつものごとくモモクロを聞かされながらまったく眠れずに現場到着。(絶対今度こそ長渕DVD持ってかなきゃ)

睡眠不足と曇り空にやる気も失せつつ、カシが来る前にこんなのも撮影。

900-EH200-191208A0.jpg
900-EC383-191208A0.jpg

そういや、昔ここでシュプールユーロ撮った時もどん曇りだったっけ・・・

〈つづく〉
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター