しな鉄で新旧長野色

稲荷山でカシを撮ったあとはしな鉄へ転戦。

この日の国鉄色はスカ色・湘南色ともに3連は運用がなく、2連はスカ色が動いてるものの、湘南色は後期長野色との併結が朝にあるのみ。
なので、こちらの方もすでにやる気はなくなっていたのだが、510ちゃんに電話をしてみたところ、ちょうど南松にいて今から釜チェックをするとのこと。
どうやら奥の方にパンが上がった釜がいるそうなのだが、いかんせん姿が見えず、そもそも8084レが動くのか、動いたとしてそれに入るのかどうかも確定がとれない模様。
いつでも動ける態勢を取りつつ、とりあえずその前にしな鉄115系を撮影。

900-EC115-191208A2.jpg

適当に線路沿いを走って見つけた場所だったが、着いてから思い出した、ここ昔169系のラストランか何かを撮ったところだ。

そのまま10分後にやってくる上りの後期長野色+湘南色を撮影。

900-EC115-191208B0.jpg

国鉄色メインではやれなかったものの、かつての長野エリア的雰囲気を十分満喫。
そして、釜番不明ながらも8084レの運転有りとの続報。(510ちゃん、色々ありがと!!)

流れていれば原色1034が先頭のはず。天気も回復しそうだし、そんじゃ西線へ繰り出しますか! と移動開始。

姨捨のスマートICから入ろうと向かったところ、ちょうど駅構内の踏切で変な車両にひっかかり、せっかくだからと寄り道。

900-HB300-191208A1.jpg
900-HB300-191208D0.jpg
900-HB300-191208E1.jpg

それにしても、姨捨駅がこじゃれたお店みたいになっていてびっくり!!

900-OTH-191208A0.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター