心のふるさと中央西線で貨物三昧 その1

最近鹿島貨物が全然撮れなくなった。いや、撮れても毎度毎度のくそ天気に、『孔子か釈迦か〇〇〇か』(※〇〇〇は自分の名前)とまで言われているおいらですら流石にフラストレーションがたまる一方。
なので、昨日はその鬱憤晴らしにELぐんまよこかわの撮影へ。

なんか看が斜めってた様な気がしなくもなかったが(←心が斜めな人だけそう見えるとか?)、いや~、お天道様の光を浴びた原色機はやっぱかっちょえかったのぉ~。
(写真はまた数日後)

それでは、本日は先週撮影した西線貨物、8084レ。

しな鉄から西線に向かう途中で8084レの前位が1034号機であることも判明。
今後原色重連は到底望めない中、原色が先頭になるだけでも儲けもの。しかも鹿島ではほとんど撮れていない1034号機だし!! ということでやる気も満々。

ただ、かつてユーロロクヨン&165系を追っかけ、毎週のように走り回っていたこのエリア、その後381系しなの・ちくまを撮っていたとはいえ、そこから数えてもすでに15年のブランク。
果たして、昔のように撮ることができるのだろうか…という大きな不安。

しかし、塩尻から19号線に入った途端、昔となんら変わらない景色が現れ気分はもう完全に20年前(笑)
途中、一箇所だけ新線区間があったものの、それ以外は周囲の建物や看板等以前のまんま。道の状況も完全に思い出し(というか、体にしみこんでるのだろう)、ユーロロクヨンを追っかけていた頃に一気にタイムスリップ。

900-EF64-191208C2.jpg
900-EF64-191208D2.jpg
900-EF64-191208E2.jpg
900-EF64-191208G2.jpg
900-EF64-191208J1.jpg

柵ができてるとか、木が成長してるとかで撮れなくなってしまったアンもいくつかあったけれど、何より一番ショックだったのは倉本手前でもう一発やっておこうとしていた場所を、体力的に「こりゃちと厳しいかな…」という理由で断念したこと。
光男風に言わせてもらうと「悔しいです!!」という感じ。
まぁ、今は当時の倍の年齢だしねぇ。

それにしても、毎日家の近所を走ってるカマを木曽の山中で撮るこの違和感。
いや、むしろ中央西線にロクヨンセンが走ってること自体本当に驚きだったのだが、そんなこんなでとりあえず中津川までの北部区間は4ヵ所で撮影。

あっ、光男が分からない方はその辺にいるアラフィフの方に聞いて下さい(笑)
と同時に、下町のヒーローこと新楽のマスター、そして、広島の叔父貴よ、永遠に。

つづく
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター