《プラリバ166》あゝ上野駅⑨ 昭和62年3月31日

昭和62年、1987年3月31日。
その直前の高校受験のため趣味活動を一切やめ、完全に鉄道から離れていた当時。
そもそも鉄道に対する興味も失せ気味になっていたのだが、それでも国鉄最後の日、自分も何かしなければ・・・と思い立ち、向かったのはかつて根城?にしていた上野駅。

昔の知り合いでも誰かいるかな、と思って行ってみたら、とにかく凄い数の人。
盛岡局のお座敷列車、ふれあいみちのくによる『旅立ちJR北海道号』なるものが運転されるらしく、大混雑の中なんとかかんとか撮ったものの、出来は真っ暗(笑)

PL166-002.jpg
PL166-004.jpg
PL166-023.jpg
PL166-024.jpg
PL166-025.jpg

ちなみに、その日まで半年近く鉄道雑誌なんてものを読んでいなかったので、この日何が起こるのか、どんな列車が走るのかなんてまったく把握しておらず。
親切なおじさんにその日運転される旅立ちJR号のメモをもらいその後東京駅にいったものの、そこでもまったく撮れないどころかホームにさえ入れずスゴスゴと帰宅。
なので、オク座使用の『旅立ちJR東日本号』も撮っていない。

PL166-005.jpg
PL166-010.jpg

せっかくなので、両列車並べて、祝:新生JR、記念撮影!!

PL166-012.jpg
PL166-016.jpg

ところで、自分はと言うと、その一週間後高校に入学。
そのままこの趣味も止め、恋とスポーツに明け暮れる楽しい学生生活なんかを送り、いい大学に入って、いい会社に入って、一般的社会人として新たな道を踏み出せていたかもしれなかったというのに、教室に入って初めて座った机に彫られていたドでかいJRマークとEF58-61の文字。
プラス“中森明菜”。

すべてがここから狂いだした??? (詳細は⇒こちら)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター