《プラリバ187》望郷じょんから ~津軽は夢ん中~

昨日まで3連休だったものの、1093レは連日あんな感じだし、原色ロクヨンセンも期待だけさせて結局来ないしでなんだかイマイチだった3日間。
あっ、今市と言えば昨日は元々DL大樹を撮りに行こうと思って休みにしていたのだが、色々と事情があって断念。
どうやら吹雪の中の走行となったようで、やっぱ無理してでも撮りに行けば良かったか。
(スタッドレスはいてないけど)

今日(3/15)は仕事で行けないんだけど、北斗星色DE10の譲渡の件を知り、「これ、もしかしたら愛しの1099も塗り変えられ“なんとなく北斗星”みたいのでもやるんじゃないか?」との危機感からなんとしてでも行っておこうと思っていたのだが、一昨日鹿島貨物の撮影をご一緒させて頂いたお知り合い様によると、1099はそのままだそう。
そりゃ後ろは14系、流石に“なんとなくはまなす”にしかならないし、そんで重連はちょっと豪華すぎちゃいますよね(笑)

とは言うものの、もう一両DE10がやって来るとなると、当然1099の出番も少なくなるし、ましてや今までの様な“普通の”DL大樹もお目にかかれなくなる可能性もある。
かと言って、流石に4連休も出来んしなぁ・・・

でもって、連休と言えば今月4日から休校となっていた我が子供達。
聞けば16日(月)から学校が再開するようで、しかもこの再開、どうも成田市だけらしい。
空港関係者が多数住んでいて、国内でも一番感染リスクが高いエリアだというのに何故か一番早く再開するという。これ、ほんとに大丈夫なんだろうか?

未だもって“子供は重症化しない”とか“感染しにくい”とかトンチンカンなことを言ってる人がいるけれど、問題はそんなことじゃなく、如何に感染拡大を防ぐか、更には医療崩壊の予防線だったり医薬関係の時間稼ぎでもあったりするのに、なんでまだ終息すらしていない、しかもこれから拡大していくと思われる欧米からの便がいまだ運航されている中で再開させてしまうのか?

他の県の人には分からないだろうけれど、少なくとも、市内どこの学校でも2~4割くらいは親が空港関連、もしくはそれにつながりのある会社だったりとなんらかの関係がある子供達。

これは成田だけでなく、冨里・芝山もそうだけど、今のところJ社のCAさんが感染してしまった以外「どこかの会社で感染者が出たらしいぞ」という話は聞かないし、それっぽい話もすべて真偽不明なものの、でも、絶対感染してる人はいるだろうし、むしろいない訳ないだろうし、それは本人が気づいていないのか、それとも症状があっても病院に行かないのか、はたまた隠してるのかは別として、いずれにせよ、そういう人が親であれば、親⇒子⇒学校⇒友人⇒親という感染経路は簡単に出来てしまう。
学校関係者の方は感染防止は万全と言ってるけれど、子供達の学校生活が再開されれば周辺の塾とかもすべて再開されるんだし。

教育委員会は「児童・生徒、学校職員、その家族に感染した人がいないため、感染予防措置を講じながら再開することにした」と言ってるけれど、それは休校にしていたからそうだった可能性だって大いにある訳だし、ほんとに意味が分からない。
色んな可能性を考え、その中で多少でもなんらかのリスクがあるものは選択しない、という考えはできないのだろうか?
ましてや、それが人の命や健康に関わるものなのに。

そりゃ結果なんて誰にも分からないし、勿論何も無いに越したことはないんだけど、もしこれで学校を通しての感染とか出たらどう責任を取るつもりなんだろう?
市長の意思なのか教育委員会の誰かの意思なのか、力のある議員さんなのかそれとも第三者の誰かの意思なのか知らんけど、そうなる可能性があるという中で強行するということはそれなりの責任を取ってもらわないと困るし、というより、後で責任を取るとかそういう次元の話じゃないと思うのだ。

それでも再開しなきゃならない理由も色々とあるのかもしれないが、どうせもう今年は法人税の大幅減収、さらには住民転出とおそらく10年前のJAL倒産の時より相当大きなダメージを受けるのは明白だし、羽田新ルートでなんらかのインシデントでも無い限り、もう成田市が繁栄することはないんだろうな・・・なんて。
というか、空港関連、航空会社関連、物流関連に依存しているだけに、このまま続けば財政破綻しても不思議じゃないような。

さて、前段が相当長くなってしまったけれど、ここから本題(笑)
東武のDE10話じゃないけれど、かつてデーテンが定期列車として旧型客車を牽いていた線区というのは総武線含め全国色々あり、そんな中、結構最後の方まで残っていたのが五能線。(←なんかムリヤリ・・・)
あっ、でも五能線と言えば客貨混合列車か。

PL187-002.jpg

そして、以前にも何かで書いた記憶があるけれど結局一度も撮れないままで終わってしまった95ぼの。
上りに関しては、寝坊だったり、どうせ晴れないだろうと思っていたらバリ晴れだったりとことごとくチャンスを逃していたのだが、一度だけ下りを狙いに行ったことがあった。

と言っても、結局途中で諦めてUターンしてしまったのだが、仕事から帰ってきてあけぼのに95が入ったのを知り、今ならシラジンに間に合う!! と思って家を出るも、どこまで行ったんだっけか、多分常磐道は入ってたと思うけれど、カーナビのあと500kmとかを見て、「こりゃ無理だ…」と諦めた記憶。
時間の余裕があるとか、仕事終わりとかじゃなきゃ頑張って行けたんだろうけれど。

そんな訳で、当時のガラケーで撮ったため画質も出来も最低レベルですが、白沢陣場を行く95あけぼの。っぽく。

PL187-001.jpg

まもなく、終点、青森へ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター