伊東線で65PF その1

昨日から三連勤。
いつものごとく世間と逆行しているのだが、そんな平日休み人間の特権を生かし、3/17、ゆうマニ譲渡輸送に伴うJR貨物の乗務員訓練を撮りに伊東線へ。
まさに下手な鉄砲もなんとやら。とりあえず手あたり次第色々撮って来たので今日から4回に分けてアップ。

17・18の両日、それぞれ伊東線内2往復で運転された今回のハンドル訓練。
初日の17日に行ったのは510ちゃんが休みだったからで、結果的にその日は原色赤プレ2097。
普段は国鉄色ばっかしか撮らない自分、でも、今回に関しては「貨物色でもアリでしょ、いやむしろ貨物色の方がいいな」とも思っていたし、なんならカラシ2127の登場を期待していたのだが、その2127号機は当日鹿島貨物に入ってしまったようでちょっと残念無念。

それでも原色とはいえ貨物機と分かる赤プレだし、むしろそれを目立たなくさせてかつてのジョイトレ全盛時、PF+JTが頻繁に伊東に入っていた頃(※でもその当時は一切撮ってなかった)のようなカットもやれるかも?
と、地元始発電でいざ、熱海、伊東へ。

向かう途中、どこかで湘南ライナーでも撮れればと企んでいたのだが、そういや、前日の鹿島貨物は3ヶ月ぶりの原色登板となった64-1024。
これって、何時頃来るんだっけ? と調べてみると、なんと、10分続行くらいで追っかけてきている模様。とりあえず大磯で下車。

それにしても、驚くべきは上り電の多さよ。大磯辺りでさえ山手線並みの運転間隔。
その先(平塚方面)にまだ先行電が見えているというのに次の列車がもうホームに入ってくる状態。
いつからこんなに本数多くなったんだろ?
そんな状態の中、ストレートの先から見えたロクヨンセンの前照灯。そして、ホームをゆっくり出発する上り電。

これは終わったか・・・と諦めるも、なんとかかろうじてこれだけ撮れた(笑)

900-EF64-200317C0.jpg

まったく見えずに終わった訳でもないし、まっ、こんな写真もいつかはいい思い出になるのだろう。(多分)

その後ホーム反対側に移動し湘南、もといホームライナー新宿。

900-D185-200317A1.jpg

たまには童心に帰って駅撮りするのも悪くない。

その後立て続けに2本やってくるライナーをとある撮り方でチャレンジするも不発。
あと5秒ズレてれば近年稀にみる激ブイ写真を撮れてたのに・・・。

それでも朝から原色ロクヨンセンも撮れたし、天気も快晴だし、こりゃ幸先いいぞ、と待ち合わせの網代駅に到着するやいなやどん曇りに。

900-EF65-200317A1.jpg

ちなみにこの1発目、遠くカマのライトが見えてきた途端に手前だけ明るくなり、ヤベーヤベーと露出を合わせ直したら再度構えた際に目標、というか線路の位置を完全にロスト。
どこだどこだと探し回ったおかげで1スパン後で切る羽目になってしまい、手持ち撮りのリスクを痛感。

そして、伊豆多賀を通過したあとでもう一発、と思っていたら、予定なら20秒くらいでやってくるのが一向に姿を現さない。
しかし、山から飛び出てくるこのアングル、1秒たりとも目を離すことができない。勿論態勢も変えれない。
1分、2分と経過。あれ? もしかしたら気づかないうちに通過しちゃったか?

右目でファインダーのぞきながら、おそるおそる80mくらい左側にいる510ちゃんを左目でチェック。ん、まだ構えてるな。
と思ったところでやっと通過。

900-EF65-200317B1.jpg

どうやら伊豆多賀で停があったようだが、後で聞いたら510ちゃんも同じこと考えてて同じようにこっちを確認していたらしい(笑)

900-EF65-200317C1.jpg

次のスパンではズームをきかし、よーし、続いては歩道橋アングルだっ!!

おっさん2人で猛ダッシュし、レンズを交換して定番歩道橋アングルでもういっちょ。
(※1スパン前でも切ってるけれど枚数多くなるので割愛)

900-EF65-200317E1.jpg

更に振り返ってもういっちょ!!

900-EF65-200317F1.jpg

う~ん、もう足パンパン。

900-EF65-200317H1.jpg
900-DSC_5006.jpg

こういう時って、東の運転士さんも乗り込むんだ。(当然っちゃぁ当然か)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター