《プラリバ190》函館本線「山線」

昨日は朝の5時から夕方17時過ぎまで鹿島貨物三昧。(この間2回ほど帰宅したが家にいたのは都合3時間ほど)
なにせ、ロクヨンセン、PFともに原色。ダブル原色なんて一体何ヵ月ぶりかって感じだけど、それよりなにより、(体感的な)統計史上おそらく一番の早咲きと言える北総エリアの桜。
晴れで撮れるのはこの日が最後になりかねないし、次また原色機がいつ関東入りするかも分からない。(まぁ、1024がすぐに来そうだけど)

なもんで1日中車を運転していて朝からずーっとTVを流していたんだけど、一部界隈で色々と話題になっていた相〇勇、いや~アレは本当にひどかった。
臨港線の朝の95レを撮ってから一旦帰宅しようと利根川沿いを走っていた時だったのだが、水郷大橋を過ぎた辺りから神崎大橋手前辺りまでだったから6~7分か?
曙事件の頃から“ちょっとおかしいな、この人”、とは思っていたが、久しぶりに見たらますますグレードアップされていた。
放送事故というか、番組スタッフの方とか、事前に分からなかったのだろうか???

そして昼過ぎ、1094レ追っかけ3発目となるモノサク辺りの極細道を走っていたところでちょうど始まったのが、神奈川県知事の生中継。
おっ、いいこと言ってるな・・・と思っていたら、いきなりのプロモーション開始。あまりの衝撃に、あわや田んぼに落ちるところだった。

勿論、治療に携わっている医療関係の方が本当に必死になって闘っているのは百も承知してるんだけど、あの“ファイターズ”はいくらなんでもないでしょ。

どう考えたって日本人なら日ハムが浮かんでくるし、その使い方に慣れてるから、“コロナと闘う”、というより“闘うコロナ(軍団)”という感じだし、それを“頑張れコロナファイターズ!!”とか、実際文法的にどっちがあってんのか知らないけれど、とりあえずそれが頭から離れず、おかげで1094レもちょいミスをしてしまった。
(とにかく、もう神奈川県民じゃなくて良かった)

そんな15年目の千葉県民だけど、週末の都内への云々の話は、なんで“都内へ行くな”なのかイマイチ分からないし、周りの県知事の誰かでも「都内へ行くな」じゃなく、「うちの県に来ないでくれ」ぐらい言えないのだろうか?
なんてことを思った穏やかな春の一日。
今後の行く末はまったくもって穏やかにならなさそうだけど、せめてこういう息抜きくらいはたまにしないとね。
(これから頻繁にできそうだけどw)

さて、前段がだいぶ長くなってしまったけれど、昨日から久々に再開したプラレールでリバイバルは函館本線山線区間へと突入。
函館本線と言えば鳥羽一郎。鳥羽一郎と言えば山川豊。♪俺と兄貴のよぉ~
アレ???

てな冗談はさておき、実際のところ、鉄にとっての函館本線…特に「山線」といえば、C62ですやね。(現役時代は自分が生まれた直後に撤退したようだし、復活C62ニセコは一度も行ったことないけど・・・)
♪ さよなら あなた 北へ北へ北へ帰ります

PL190-003.jpg
PL190-002.jpg

そして、その数年後、キハ183系登場!!

PL190-010.jpg
PL190-007.jpg
PL190-006.jpg

これまでも何度か書いているけれど、鉄道車両の中で一番かっちょいいと思っている車両、それこそがキハ183。
勿論、ゴハチよりもボンよりも。
そして、それは国鉄特急色であってこそ。

あの先頭部の形状、それにあわせた塗装の塗り分け。
う~ん、マーベラス!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター