Dream


前回のつづき。先週11/20のカシオペア紀行。

この青森行きカシオペアは、八戸、野辺地、浅虫温泉で長めの停があり、普通にやっても追っかけ4発は可能。
野辺地~浅虫の間は以前行ったこともある西平内のたぼアンでいいとして、八戸~野辺地の間ははつかり・はくつる末期の2002年以降一度も行っておらず、しかもその時は光線とかまったく関係ないほどの悪天候だったため現況を知っておく必要がある。
それゆえ前日ロケハンをしておきたかったのだが、浅虫温泉までのロケハンに時間がかかったことと、その後夕焼けを撮ってしまったため結局浅虫温泉より南は何も確認できず。

ただ乙供の近くの陸橋から俯瞰ができるらしく、先月くらいにもカシ紀行の写真をネットで見たし、光線的にもそこしかないので、「まっ、そこでいいや」と楽観視しとりあえずお腹吹田市&早く寝たかったので、場所の確認もせず宿へと急ぐ。

ちなみに、宿は八戸北側の大築堤近くにある格安民宿。風呂に入れて布団で寝られればそれでいいや、というつもりだったのだが、予想以上に綺麗でびっくり。
またここを利用したいところだけど、多分もう行くこともないだろうなぁ。

5時に宿を出ち、高速を使い一気に南下。
まずは八戸の前から狙うのだが、先に言っておくと、今回は自分の想定していたシーンをなかなか撮ることができず、すべてにおいてイマイチな結果。(というか、いつも?)

そんな駄作写真を少しでも救い上げるため、各写真にタイトルをつけることにより多少は見栄え良くしてみようという作戦に出ることにした。
レストランの“三陸産本マグロと明石蛸、アボガドを大胆に乗せた地中海風カルパッチョ シチリアソース添え”(※本当はその辺のスーパーで購入)みたいなもの。
目障りでしょうが、お許しあれ。

まずはこちらから。



『朝もやに煙る晩秋の奥中山十三本峠を越えてきたカシオペアを大胆にトリミング』

う~ん、やはりウザったい。
やっぱこれくらいに縮めとくか。


『山間の小駅を通過』

おっ! 一発単価くんを安くするためにアップした適当写真も、ちょっとタイトルを付けるだけで様になるなw

ここから高速を使って八戸の向こうへと先回り。
上述の乙供俯瞰へ行ってみたのだが、もっと沢山の人がいるのかと思いきや橋の上には4名ほどしかおらず。
そしてカメラ片手に歩いていくと・・・
??あれれ、何かが違う?

そう、本来の切り位置であるスパン(※そこだとカマ1両が余裕で抜ける)が完全に影の中。
その前のスパンでもなんとか抜けなくもなさそうだが窮屈だしパンも間違いなくかかる。
時間はあと10分ちょい。他に撮影地の候補もなく、移動もできない…。
あぁ、前日ロケハンさえしときゃ他の候補地とか、回避策も見つかっただろうに…無念。

そして、通過5分前くらいから下で草かなんかを燃やし始め、谷間は煙(※霧ではない)が充満。さらに、カシが見えてきたと思ったら背後から列車の音、非情の貨物接近。

ほんのギリギリで裏被りは交わせたものの、運転台の窓が赤く反射してることからどれだけ危機的状況だったか伺えよう。
いや、どっちにしろ最初から危機的状況だったのだが。
てことで、タイトルは『crisis



これ、モノクロにでもしたらまだ見れる写真になるのかなぁ? (面倒なのでしないけど)

かなりのショック状態のまま、広域農道を使い西平内へ。
何年か前の583系リバはつかりで、どん曇り、タイフォン片開き、テカテカシールマーク、カラスinという悲惨な状況に陥った嫌な思い出のある場所だが、空はくっきりしてないものの、なんとか今回は日差しのある写真が撮れた。



タイトルは、『定番』。

金太郎も。



この頃から空が雲に覆われはじめ、晴れてたら野内駅先で面縦と考えていたが、間違いなく曇りそうなので浅虫温泉先の有名なセパレート見下げへ。

その前に浅虫温泉の停も遊び撮り。


『小さな小さな漁村』



『小休止』

一発単価くんが更に安くなったぞww

そして、追~いかけて~追~いかけて~ 追いかけて浅虫~で、実質パシリ4発目は上述のセパレート。
晴れたらバリ逆のここ。パッと見で青森県内と分かるほどの有名地でこんな感じで左に港を入れつつ撮るつもりだったのだが…



通過15分前からどん曇り。さらに5分前から雨。
明るいレンズに替えればよかったものの、港写りこみアングルに拘りすぎたため、ズームきかした1発目はただのどん曇り写真。
そして狙っていたアングルは、シャッター速度をアップさせたため当然真っ暗。しかも流石に開放絞りでピンが合う訳もなく撃沈。
最悪な結果となった。
そんな1枚目の写真。


『なんだかなぁ』


なんだか冴えない結果となったが、せっかくここまで来たのだからと、もう一つの目的、わくドリを狙いに奥羽線へ転戦。
転戦といっても大した移動距離じゃないのだが、相変わらずのクソ天気、だったら大釈迦で晩秋っぽく撮ってみるかと行ってみるも定番の築堤は草ボーボー。
なので、皆さんと一緒に跨線橋から撮影。


『晩秋の大釈迦定番(の近く)を行く583系』

この583系の青森車セ入区とカシを絡めるため急ぎ撤収すると、丁度鶴ヶ坂で交換電が進入してくるところ、これはもう一発行けるかも?
以前81+ハネをかぶりついた場所に急ぎ、とりあえずもう一発。
そして草1本。

『詰め甘し』

途中ノロノロ区間にはまりながら青森車セにつくと、丁度パイパイが単機で入れ替えを実施中。
そしてなんと空には虹がくっきり!
車を止め、陸橋上を猛ダッシュ!!

が、ほんのタッチの差でカシとパイパイがうまく並ぶところに間に合わず。
同時に、その先に架かっていた虹もスーっと消滅。
ガッデム!!!

結局カシの横を進んでいったカマはその先で停止。急ぎそっち側の陸橋に回るも、どうにもうまく撮れず。
583系の入区まで待とうとも思ったが、今から急ぎ空港に行けば午後一の便に間に合うので潔く撤収することにした。(どうせこれ以上いいことなさそうだし)

とりあえず記録だけしてきたという感じの一日だったが、それでもかつてのゴハチ仲間や久しぶりに高校のK先輩と出くわしたりと、まぁ色々楽しめたりもしたので、まっ行ってよかったと思うことにしたい。

さてと、そろそろ引っ越しの荷詰めをしなければ

 住み慣れた 我が家に~

てかっ!?

スポンサーサイト



コメント

かつひさ(鹿肥薩)

No title
♪住み慣れた部屋を今日限り引き払い また次の街へ~

では? 💫(笑)
Nice!

yuno

No title
> かつひささん

♪ あぁ今度こそ 幸せになれますように…

って、こちとら一人歩記ですが(笑)

ナイス、ありがとうございます!
非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター