クモユニ&クモヤ143 SP ②

 
昨日11/28はサロンカーあかつきの大阪帰着日。
ちょいと狙いたいアングルがあり早朝出勤をするつもりだったのだが、どうも布団の中でアラームをセットしてたらその途中で落ちてしまっていたようで、いつもの時間に自然に目が覚めるという大失態。(その頃にはとっくに宮操着)

結局今回の長崎大サロは一服ついでにたまたま出くわした25日の大阪駅出発風景のみで、なんだかちょっと疎外感を味わってるところ(ショボン)
九州内がED76とか銀釜だったらすっとんで行ったところだけど、流石に借りることはできないんだろうなぁ…。

さて、気を取り直してクモユニ&クモヤ特集の第2弾。
2008年夏に運転された前回記事の臨時快速から6年。この年(2014年)の夏臨で長野支社からとんでもない企画が発表された!

とんでもないと思ってるのは自分だけなのかもしれないが、なんとスカ色6連のC1編成とクモユニ143-1の併結、そして湘南色3N9編成とクモヤ143-52の併結による臨時列車の運転!!

海の日を含めた3連休、7/1920が両日とも松本~南小谷往復で『懐かしの115系横須賀色号』。最終日7/21が茅野~(辰野経由)~長野往復で同『~湘南色号』となるらしい。
これは凄い! 送り込み回送含め撮影チャンスも多数。なんとなくマークも無いような感じも…。

ちなみに下の子が生まれてまだ2年目。
そもそも子供ができてから2日以上の連続鉄出区はほとんどしたことがなかったのだが、今回だけは流石に行っておかないと一生の悔いが残る。
かみさんに頼み込みなんとか3日間の遠征の許可をもらい、いざ長野。

初日のこの日は長野から松本までの送り込み回送が設定。まずは姨捨でC1編成先頭を狙う。
マークは国鉄時代の信州方面の急行のような小さ目の看板。シールでもなく(長野支社にしては)なかなかGood!



そして姨捨駅でクモユニのマーク無しも確認!



よっしゃ!

そうと分かればもうC1側には興味なし。続く聖高原ではケツ打ち。



大糸線にショートカットし今回の最大のメイン、クモユニ先頭を面縦。



いやー、最高~!












その後南小谷まで追っかけ、最後は草藪の中から。


(12時間後につづく)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター