いすみ鉄道撮影記録 2011④


今もそうなのか知らないけれど、土曜と日曜で掲出マークが入れ替わりになっていた運転開始当初のキハ52。『そと房』は撮れたので次の目的は『夷隅』。

大原辺りがいつの間にか“いすみ市”になっていたことも、その漢字が「夷隅」と知ったのも実はこの時が初めてだったという噂も…。
しかし、いすみって正確に一体どの辺のエリアを指すのだろう?
大多喜の方は違うみたいだし?

そんな『夷隅』マーク、GWは沿線も混雑してそうなので連休明けにトライ。





流石に初日にロケハン含め3往復くらい走ったので沿線状況もたいぶ把握できていたのだが、そんな中一つだけ気になる場所があった。それが海バックで有名な西大原の俯瞰。
あのハゲ山から撮ったら線型的にも面白いかも…と思っていて物は試しと地主さん(?)に断りを入れ登ってみると、まさか海が入るなんて思ってもいなかった。





この時は海もくっきりせずイマイチ。
同業者さんも入ってるし落ち着いた頃にもう一度来ようと思いつつ、実はそれ以来一度も再訪していないままだったりする。
あそこ登るの、何気に結構疲れるんだよねぇ…。








 

スポンサーサイト



コメント

ja8190

No title
おはようございます。
山登りまでして、ターゲットを撮影する撮り鉄は、もうスポーツですよね!

yuno

No title
> ja8190さん

おはようございます。
俯瞰を極めてる方々にとってはこの程度の山「ちょっと2階に行ってくる」レベルなんでしょうけど、運動不足の人間にとってはかなりハードなスポーツです(笑)

ドローンとかもっと安くなればいいのですが…
非公開コメント

yuno

ヤフーブログから転居してきました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター